Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
転売ビジネス

ヤフオク落札のコツ7箇条|テッパンで暴利商品を仕入れする㊙入札術

ヤフオクを使っていると、「おお!めっちゃ安い!」と思ってもなかなか落札できないことってありますよね。

特に転売ビジネスをやっていると、【落札できない=仕入れができない】という構図が出来上がってしまいます。それは精神的にもツライ…

この記事ではそんなお悩みをお持ちの方に向けて、『ヤフオク落札のコツ7箇条』をお伝えしていきます。僕も毎月、最低でも100万円以上の仕入れをヤフオクから行っているので、落札のコツも伝えられると思いました。ぜひ、参考にしていただければ。

ヤフオクで落札するにはコツが必要です

ヤフオクを楽しむ意味でも仕入れに使う意味でも、落札するにはコツが必要です。

特に転売の仕入れ先としてヤフオクを使うケースは多いですが、落札できないとものすごく萎えるんですよね。悟空が初めて界王拳を使った時のような、ものすごい疲労感に襲われます。

休日に一日使って200件くらい入札したにも関わらず、ひとつも落札できなかった苦い過去もあることはお伝えさせてください。

つまり、商品を落札するためにもコツを掴むしかありません。ヤフオクにおいて『落札がうまくできない』と悩む人は、ぜひ、この記事で落札するためのコツを掴んでください。

ヤフオクで商品を落札するコツ7箇条

それでは実際にヤフオクで商品を落札するまでのフローについてご説明していきます。こうすることで、ヤフオク仕入れにマインドブロックがかかっていた僕も、今ではそれがなくなりました。

入り口を変える「狙うべき商品の選定」

まずは狙うべき商品の選定が大切です。この時点で「落札しやすい商品」「落札しにくい商品」を大幅にふるいにかけることがデキます。

具体的には、

■現時点の入札数が20以下の商品を狙う 

ということが重要でしょう。あまりに入札数が多いものは一般のユーザーがオークションに参加しています。「1円でも安く買えればイイ」と入札しますので、転売の仕入れとしては難しくなると言えますね。

まずは決めよう「利益の出る金額」

狙うべき商品が決まったら、次はその商品の販売値を予測します。Amazonで売るならモノレートを使い、予想販売値を決定。そして料金シュミレーターを使い、正確な手数料を算出。一体いくらまでで仕入れることがデキれば利益が出るのかを明確にします。

この金額はご自身の資金力や商品の売れ行きにも寄って変わってきます。初心者の方の場合は利益率は最低でも15%取るようなカタチがいいでしょう。

『販売値-販売手数料-商品原価=利益額』となりますので、そこから入庫先への送料をひいた金額が入札金額となりますね。

ベストは6分前・ベターは本日終了

落札(仕入れ)するために入札をしていくので、狙うべきタイミングはオークションが終了する直前です。つまり、前提として『本日終了』のオークションだけを狙っていけばいいです。その上で入札のタイミングは、

■6分前がベスト

となります。そちらに関しましてはより詳しくまとめましたので、コチラの記事も参考にしていただければ。

参考:ヤフオク仕入れの始め方【2019年】初心者はまずここから始めよう

実は知らない?入札単位を理解しよう

ヤフオクには入札単位なるものが存在しており、意外と知らない人が多かったりします。それゆえに「商品が落札できない…」なんてことが起こるのです。しっかり把握していきましょう。

これが入札単位の表になります。入札単位に則ることで、自分が入札したい金額をあらかじめて入れておくことがデキるようになります。

周りとズラせ!端数は必ず使うコト

周りとズラすことが何より大切です。何をずらすかと言えばそれは入札する金額。例えば、「10800円までで入札すれば利益が15%以上とれるぞ」という場合があるとしましょう。

僕であれば11,111円で入札します。

『10800円だから、入札単位も考えて10500円でいれておこう』ってのが落とせない人の思考。守りに入っています。10000円以上は入札単位が500円なので、10500円入れていく人とずらして11000円。

さらに端数をつけることが競り合いに勝つ秘訣なので、ランダムに端数をいれることは起きたてのハミガキくらい欠かせないのです。

高値更新は無視でイイ

これはハッキリいいますが、「高値更新」のお知らせは無視しましょう。

ヤフオクは大変丁寧に、今の自分が入札しているオークションが「高値更新されましたよ~また入札した方がいいんじゃないですか~」というお知らせを送ってきます。

仕入れをするためにある程度の数の入札を行っていくので、高値更新連発だと間違いなくやる気がそがれます。しかもついつい入札してしまうことで、落札できたとしても売れない金額まで高値になってしまうケースも。

マイオク → 自動通知の設定・解除 → 高値更新通知のチェックを外す 

一度入札したらその商品のことは忘れて、落札した時に思い出しましょう。未練たらしい男は嫌われますよね。

再検索で「入札対象」を無限に増やす

前述の通り、まずは利益の取れる金額を決めてから入札をするとお伝えしました。その商品に対する入札金額は判明しているので、同じ商品にはす全て入札してしまいましょう。

■ヤフオクの検索窓に商品名を入力⇒同一商品にはすべて入札 

こうすることで一つの商品に対してだけではなく、ヤフオクに出回る同じ商品に幅広くアタックできるようになります。「数うちゃ当たる理論」も忘れてはいけないので。

ヤフオク落札のコツを知るメリット

ここまではヤフオクで落札するためのコツをお伝えしました。これをやるだけで大幅に落札数は増えると思います。

コチラの内容と合わせて実践形式のWORKSHOPを開催した際に、参加者の方が大幅に成果を出した事例もあります。その方は転売初心者だったのですが、ヤフオク仕入れのコツを掴んだことで仕入れが安定し、なんとその一か月後には利益で20万円を出していました…!

ヤフオクで落札するコツを知るのはとてもメリットが大きいんですよね。

商品リストが増えて稼ぎ続けられる

転売ビジネスの資産ともいえるのが「商品リスト」です。落札のコツを掴むことで仕入れが増えて販売が増えるので、単純に稼げる商品のリストが構築できますよね。

それも落札ができないことには増えていかないので、そのメリットは計り知れません。商品リストがあれば、仕入れにかける時間も大幅に短縮可能ですので。

仕入れが安定するので稼ぎ続けられる

落札のコツを掴むことで仕入れが安定すれば、その分利益も売り上げも安定していきますよね。国内転売という仕入れありきのビジネスモデルなので、仕入れができないことには何も始まらないのです。

落札のコツが掴めずに仕入れが安定しないと、どうしてもギャンブル的な要素が強まります。その結果「来月も続けられるかな…」という不安に襲われて、眠れない夜を過ごすこともあるでしょう。まずはヤフオクで落札のコツを掴んで、仕入れを安定させたいところですよね。

取引先が広がる可能性が上がる

ヤフオクの一番の魅力は「取引先を広げられる可能性を無限に持っている」ということです。僕自身もヤフオクからつながった業者さんと毎月お取引をさせていただくことで、毎月安定して7ケタの月収を手にしています。オークションでは落札後に完全な個人間のやり取りとみなされるので、双方が合意していれば連絡先の交換が容易なんですよね。

そのあたりは詳しく書いた記事がありますので、合わせて読んでいただければ。

参考:せどりにメーカー仕入れは必要ない|個人が勝つための戦い方を教えます

ヤフオク落札のコツ7箇条を知ってブルーオーシャンへ行こう

ヤフオクで落札をするコツを知れば、仕入れも安定していきます。完全とまでは言いませんがライバルがいなくなります。

オークション特有のかなり安く落札できた!なんて商品も増えていくので、必然的に利益率が上がっていくんですよね。『ヤフオクは落札ができないから…』と嘆く人も多いですが、落札のコツを知ることで業者さんとつながることができたりと、メリットはめちゃめちゃ大きいのです。

ぜひ、ヤフオクの落札を増やすコツを掴んでいただき、ステキなメリットを感じていただけたら嬉しいです。

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓