副業・複業

社会人5年目で年収に限界が見えた?ネット副業で稼ぐ選択肢も大アリ

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓



社会人5年目くらいで「思ったより年収が低いかも…?」と感じる人は少なくありません。僕もこのまま年収が大きく増えることはないと知り、現実をみた経験があります。

少し先に入社していた上司や同年代の知人に話を聴いてみても、給料の天井が見えたのは明らかだったんですよね。

なので、会社から収入をもらう以外でお金を稼ぎたいと感じて、ネットを使った副業をはじめていきました。昇給を待つよりもはるかに早く年収が増えたので、個人的にはおススメの選択肢といえます。

この記事ではそんな経験をもとに、社会人5年目で年収が気になったらネット副業もアリだよ!ということをお伝えしていきますね。

社会人5年目から年収はそんなに増えない

紙幣を額にあてる男性

まず、社会人5年目の平均年収をみてみましょう。国税庁のデータによれば、社会人5年目にあたる25歳~29歳くらいまでの平均年収は以下のとおりです。

男性:393万円
女性:318万円
平均:361万円

正直にいうとこの平均は「かなりイイ水準」だと感じました。実際にはもっと低い会社もたくさんあって、例えば副業ではじめた物販ビジネスで起業したコンサル生もたくさんいますが、会社員のころは年収300万円だったなんてことも聞きます。

特に今は「給料が上がらない時代」と言われているとおりで、メガバンクも数千人規模でリストラをしていたり、大手企業もぞくぞくと副業を容認していますよね。

僕も直属の上司の年収を知った時、『何年も先に入社して仕事もできる人なのに自分とそんなに変わらないんだ…!』と衝撃でした。

社会人5年目ともなれば年齢的にも将来のことを考えるので、年収を気にする気持ちはすごく分かります。だからこそ、雇われずとも収入を増やせるネット副業はひとつの選択肢になるんですよね。

参考:お金に対する不安を副業でゼロにした実例

社会人5年目からネット副業で年収を増やす理由

社会人5年目で年収が気になって、少しでも不安になったりしたら、まず収入を増やすことをおススメします。なかでもネット副業は有効なので、その理由もお伝えしますね。

ネット副業は収入に天井がない

ネットを使った副業は収入に天井がありません。

「月に3万円でいいから自由に使えるお金を増やしたい」という場合でも、「副業で本業以上に稼ぎたい」という場合でもきわめて有効です。大は小を兼ねるとはよく言ったもので、3万円でも30万円でもきわめて現実的なんですよね…!

自分が欲しい金額だけ年収を増やすことが可能 

僕自身も少しでも収入に余裕を持ちたいと思ってはじめたネット副業で、いつしかお給料以上を稼げるようになっていました。

コンサルメンバーを見ても副業で毎月10万円をコンスタントにつづける人や、独立にむけて本業以上の年収をつくる人もいます。

同じ時間を会社の仕事に使ってもこうはいかないので、それぞれの要望に応じて年収を増やせるネット副業の可能性は大きいと感じています。

参考:ネット副業でまず10万円をつくる方法

昇給を待つよりも可能性がある

社会人になってはじめて昇給できた時、僕はとても喜びました。同時に、役職者としてしっかり会社の為にがんばるぞ!とも思っていたんですよね。

そう、給与明細の役職者手当を見るまでは。笑

事実、入社して数年かかっての昇給でも「よくて1万円くらい」が一般的でしょうか。それからまた年収を増やそうと思ったら数年かかると考えると、ちょっとツラくなってきませんか?

むしろ給料が上がる方が珍しい、なんてケースもよくあります。

昇給:数年で1万円アップするかしないか
ネット副業:1カ月後に最低でも1万円は稼げる

そういう意味でも、ネット副業はおススメです。昇給しようと思って頑張る時間をそのままネット副業にそそげば、より確実により早く収入を増やすことができるからです。

現に僕も副業をはじめたとき、まずは残業をやめました。残業の2時間より、ネット副業で2時間を使ったほうが明らかに収入が増えるので…!

年収を増やそうと思ったら「自分の時給アップ」はマストなので、昇給を待つ必要も残業をする必要もないネット副業はメリットが大きいですよね。

参考:ネット副業からもらった7つの恩恵

ネット副業は休みも自分で決められる

ちなみに、ネット副業は休みも自分で決めることができます。当たり前ですが、無理にやらなくてもいいんですよね。

僕も社会人5年目でネット副業をはじめたのですが、最初のうちはかなり燃えていました。「自分の力で収入を増やせるなんて最高かよ!」と思い取り組んでいましたが、そのうちに疲れてしまって。

会社は「疲れているので休みます」はムリですが、ネット副業であれば自分の都合で休むタイミングを決めることもできます。

仕組化することで働かなくても収入が生まれる 

また、ネット上で仕組化することもできるので、自分が働かなくても収入を増やすことが可能なんですよね。そういう意味でも休みを好きに決めることができます。

小さなお子さんがいるコンサル生も、副業で毎月10~20万円を仕組化して稼いでいるので、好きな時に家族を遊びに連れていけるようです。

年収を増やす手段はいくつもあるとは思うのですが、ネット副業は人生の自由度もアップさせることが分かりますよね。

参考:副業転売を自動化して時間を生み出す方法

社会人5年目で年収の限界がきたらネット副業もアリ

以上が「社会人5年目で年収に限界が見えた?ネット副業で稼ぐ選択肢も大アリ」の記事でした。もちろん会社で昇給を目指すこともアリですし、必ずしも「副業をしないと無理」と言いたいわけではありません。

ただ個人的にもそうですし、まわりのメンバーを見てもネット副業で年収を増やした結果、幸せになっている人はすごく多いんですよね。

雇われない働き方へのチャレンジにもなりますし、社会人5年目で年収の限界を感じたら、ネット副業がひとつの選択肢になると思っていただけたら!

どのように副業をはじめていったのか?をくわしくまとめたページもあるので、よければ覗いてみてくださいね。

参考:どうしてもネット副業で稼ぎたかった理由

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓