情報発信

情報発信ビジネスの商品設計に必要な3つのポイントと具体例



情報発信ビジネスをはじめたての頃、商品設計に悩む人は多いですよね。

僕も「自分の商品として何が提案できるだろう?」と考えた時期があるので、アナタの気持ちもすごく理解できます。

今は最低でも年間1,000万円以上の売上(ほぼ利益)を生めるようになったので、その経験をもとに、情報発信ビジネスの商品設計に必要なポイントをお伝えさせてください。

これから情報発信にチャレンジするアナタの参考になればうれしいです!

情報発信ビジネスの商品ってなにがある?

コカ・コーラの缶

情報発信ビジネスとはその名の通り、「情報」を販売して収入を得ていきます。

つまり、情報はなんでも商品になるともいえるのです。

雑貨屋さんのようにカタチある商品を販売するのではなく、ネット上で閲覧や利用ができる情報として販売していくので、在庫を抱えなくていいのは大きなメリットですよね。

例えばオンラインで英会話が学べる動画コンテンツとか、副業収入を増やすノウハウテキストなどもそれに当たるでしょう。

大事なのは「自分の経験やスキル」をWEB上でカタチにすることで、

動画やPDFで学べる教材
オンラインコミュニティという空間
コンサルティングサービス

といった「自社コンテンツ」が主になるのではないでしょうか。

ちなみに僕も、自分の経験をもとにしたネット物販の教材や、ビジネスコミュニティという空間を自分の商品としてつくっています。

このブログを通じてコンサルティングのお申し込みをいただくこともありますし、これまでの経験やスキルをお伝えすることで対価をいただいているんですね。

なので、自分の経験やスキルを情報として提供していくのが、発信における商品設計だと考えています。

実際に「どのような感じでコンサルをしているのか?」をまとめた記事もあるので、合わせて商品設計の参考にしていただけたら!

参考:ネットビジネスのコンサルって何するの?

情報発信ビジネスの商品設計のポイント

白い模型を持つ赤いTシャツを着た男性

では、情報発信ビジネスにおける商品設計のポイントをくわしく見ていきましょう!

自分の言葉で語れる商品かどうか

個人的なルールでもあるのですが、「自分の言葉でちゃんと語れる商品かどうか」を考えています。つまり、自分が本当にイイと思っているものを商品としてカタチにしていくのです。

例えば僕は副業のネット物販で収入を得て脱サラし、今ではいくつかの事業をしながら会社経営をするようになりました。

なので、

これから副業を始めたい
月に10万円をお給料以外で稼ぎたい
雇われない働き方を視野にいれている
情報発信ビジネスで収益を最大化したい

こういう願望があるアナタに対しては自信を持って価値提供できます。

実際に自分も同じような道を進んできたし、現在のコンサルメンバーも同じように収入を増やしているからですね。

また、自分以外の商品を紹介して販売する機会もありますが、「信頼できる知人の商品だけ」と決めています。

商品設計をするにはぜひ、自分の言葉で語れるかどうかも大切にしてみてください!

参考:実際に雇われない生き方を手にしたコンサル生の実話

自分の発信と親和性があるかどうか

「親和性」とは相性の良さや組み合わせの良さを意味しますが、要は自分の発信と販売する商品の内容に一貫性があるか?は大切にしましょう。

例えば僕がいきなりダイエット食品を販売したり、自分とは全く関係ないFXの教材を販売したら、売れないと思うんですよね。

ダイエットをした経験はないですし、FXに関してはやらない方がイイと思っているくらいなので(笑)

仮にメルマガ読者さんに提案するとしても、普段はネット起業の話なのにいきなりダイエット食品を提案されたら、「え?なんで?」と混乱するじゃないですか。

また、一貫性がそのまま信頼にもつながると思うので、初期段階ではとくに「自分の日々の発信内容と商品の親和性」は大事にしていきましょう!

疑似体験を大切にするとイイ

何にでも「体験」があるように、商品内容を少しでも感じてもらうのはイイですよね。

最近だと月額制のビジネスコミュニティも多く見かけますが、無料コースと有料コースがある場合がほとんどです。

もちろん有料コースの方がリアルに収入を増やせる情報が出ているワケですが、まずは無料で体感してみることで、興味がある人だけがより濃い環境に飛び込むようになっています。

僕もメルマガを無料の商品だと思っていて、そこからより近い距離で活動したい!という人向けにビジネスコミュニティを主宰するようになりました。

興味を持ってくれる人が集まっているので、控えめに言ってもかなり楽しいんですよね…!全員が成果を出しているのも、良いエネルギーが循環している証拠だと思っています。

具体的な活動に触れた記事もあるので、あわせて覗いてみてください。

参考:ビジネスコミュニティが個人起業に必要な理由

情報発信ビジネスの商品例

ガジェット一覧

では、実際の商品例もあわせて見ていきましょう。具体的にイメージできるよう、画像付きでお伝えさせてください。

ネット物販収益化教材

自分のノウハウを教材にしている人は多いですよね。

ダウンロード可能なPDFの場合もあれば、動画形式の商品もあるし、独自のコンテンツサイトをつくっている人もいます。

コンテンツサイトとは例えば『ネット物販で月に10万円を稼ぐ方法』をまとめたWEBサイトで、購入者だけが閲覧できるようなものですね。

コンテンツサイト内容

↑僕もこのようなカタチで、コンテンツサイトを構築しています。

ネット物販に限らず『ブログから収益を得る手法』を販売している人もいますし、「自分のペースで学びたい」という人に役立ててもらえる商品かと!

個別コンサルティング

個別のコンサルティングを販売している人もいますよね。

直接やりとりができたり、一緒に作業ができるようなものが多いので、教材をより活かして早く収入を増やしたい!という需要を満たすことができます。

僕もコンサルティングの内容には直接サポートをつけているので、

コンサルティングの感想

こういったメッセージをいただくことはとても嬉しいです…!

個人的にも新しいビジネスを始める際には必ずコンサルをつけるので、同じように考える人がいると思うと、一定の需要はありますよね!

ビジネスコミュニティ参加権利

人間には社会性があるので、「自分と同じように副業をはじめる人」と一緒にがんばりたい!という需要も必ずあります。

なので、ビジネスコミュニティという環境も商品になりますよね!

現に半年に1度、あるいは1年に1度のようなカタチでビジネスコミュニティを募集し、共通点のあるメンバーと成果に向かって活動する人も多いです。

僕も経営者のコミュニティに年間契約で参加していますし、自分でも主宰してメンバーと勉強会を開催したりしています。

コミュニティ作業会の日程画像

ちなみに、コミュニティはすごく楽しいです…!

情報発信ビジネスの商品は経験から用意しよう

以上が、情報発信ビジネスにおける商品設計のポイントになります。

売上がほぼ利益と一緒になるのは発信ビジネスの大きなメリットなので、ぜひ、取り組んでみてくださいね!

ちなみに僕が発信をはじめたのは「副業からはじめたネットビジネスでマジで人生が変わったから、同じように将来の収入の不安を抱える人になにかを伝えられたらいいな」と考えたからです。

もしアナタが『大きすぎる実績がなければ発信しちゃいけない』と感じているのであれば、合わせてこの記事も参考になると思います!

参考:情報発信初心者が勘違いしがちな3つのポイント



ビジネスど素人から月収140万円を達成した全て雇われない働き方を掴むメールマガジン
無料登録はコチラ
ゼロからはじめる個人ビジネスで-雇われない働き方を掴む-メールマガジン
無料登録はコチラ