Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
副業初心者時代のハナシ

転売初心者が5万円を稼ぐまでの裏側をこっそり教えます

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓



今では毎月100万円以上の収益を上げられるようになった僕ですが、転売ビジネスを始めたばかりの頃、実は5万円を稼ぐことも雲を掴むような感覚でした。

今でこそ『正しい手法で取り組めば誰でもできる』とは思っているし、ネット上を見れば「転売は簡単」とすごく言われていますよね。

ただ実際のところどうだったのか?と言われれば、いうほど簡単では無かった気がします。周りを見ればあっという間に稼ぐ人もいたので、自分のセンスも少し疑ってしまいますが(笑)

それでも当時、「自分で使えるお金を増やしたい」「でも、何をしたらいいか分からない」という状態の自分にとっては、ピッタリの方法だったことは間違いありません。

今では独立もして、僕のクライアントは初月で10万円を稼ぐことが当たり前になってきました。そのような経験をふまえて、転売ビジネス初心者が5万円を稼ぐまでの具体的な軌跡を、実体験をベースに書かせていただきます。最初の5万円というスタートダッシュ部分はどう進めばいいのか?ぜひ、参考にしてみてください。

実際に転売初心者のクライアントが、開始初月で20万を稼いだケースもありました。5万円でイイ、と言う人も良かったらこちらもご覧ください。

参考:転売初心者でも開始初月で10万円を稼げます

転売初心者が5万円を稼ぐには

転売初心者の方でも5万円を稼ぐことは可能です。正しい方法に取り組めばほぼ間違いなく、毎月手に入れられる数字であることは間違いありません。

ただその為に、大前提として『ビジネスモデルの理解』はしっかりとしておきましょう。これからサッカー部に入るのであればサッカーのルールを覚えるように、転売で稼ぐのであれば転売のルールや流れの把握は必要ですよね。

とは言ってもむずかしいことではなく、要は「何が自分の利益になるのか?」これが分かっていればOKです。売上と利益を勘違いしてしまう当時の僕のような考えはしないでください(笑)

1000円で仕入れた商品を3000円で販売。その差額の2000円が転売で言う『利益』になります。商品の価格差を利用して、販売場所をずらしてあげるだけで、利益が積みあがっていくというシンプルなビジネスモデルなのです。

転売初心者が最速で稼ぐ方法

最速で走る車

「転売は稼ぐまでが速い」とも言われています。しかも稼ぎ続けられることはより魅力ですよね。その中でも、初心者の方が最短で稼げるルートをご説明させてください。

不用品販売

家の中にあるしばらく使っていないものを、売ってみましょう。例えば洋服、家電、マンガなどなど、ヤフオクでもいいしメルカリでもいいので出品してみてください。

現金をすぐに創れるのもメリットですが、不用品販売をやった方がイイ理由はもっと違うところにあります。転売の基礎とも言える「販売の流れ」が掴めることが一番のメリットです。メルカリやヤフオクは仕入れにも使うので、そもそもの使い方に慣れておけることも大切ですよね。

アカウントを作ることも面倒だと思っていたのですが、完全な食わず嫌いだったことにも気づきます。すごく簡単(笑)

僕の奥さんもメルカリで使わなくなったアクセサリーを販売していました。ひとつ売れたことが嬉しかったのか、今ではなんでもメルカリで売っています。商品が売れていくって嬉しくて、これは転売をしていく上でも大きなモチベーションになります。

お金を作りつつ販売経験も積めるって、シンプルに素敵ですよね?

販促品販売

世の中には「販促品」と呼ばれるものがありますよね。何か新製品を開発した時の試供品や、広告費代わりに最初は格安でその商品を提供していたり。サプリメントやコスメのサンプルなど、実は結構売れていきます。

購入できる時点で定価より遥かに安くなっているので、それを定価で販売してみてください。商品が市場に出回って認知度が上がることは企業にとってもPRになります。

Amazon販売

Amazonを使って商品を販売していくことも可能です。5万円といわず、これだけで月収のケタを増やしている人も多いですよね。

転売において梱包や発送は多少の手間になります。しかし、Amazon倉庫に納品することで販売から出荷までの流れは全て代行してもらえます。

副業時代に毎日14時間のサラリーマンをしていても、手取り以上を転売で稼ぐことができたのは、Amazon無しには難しかったと思います。

5万円を稼ぐにもそれ以上を稼ぐにも、有効な販売先であることは覚えておいてくださいね。

参考:Amazon転売で失敗しないための厳選3ヶ条

稼げる商品ジャンル

稼げるジャンルは無限にあるのですが、初めのうちはこのあたりから取り組んでいくのがいいかもしれません。

サプリ

お試しで安く手に入るサプリって、結構ありますよね。サントリーくらいの大きな企業でも、定期的に安くサプリを販売していたりします。最初は販促品として安く販売されるサプリが多いので、商品のPRのためにも販売してみてもいいかもしれません。

これはすごい差額ですね…!

商品の見つけ方の手順は、まずはヤフオクでこういう商品を探していきます。そうすると定期的に販売している出品者が見つかって、そのほとんどが差額のある商品です。ネット上に販促用のページがあるので、そこから買う流れですね。

コスメ

これからの転売は、コスメを扱えるようになるといいです。正直なところこれまで稼げるとされていた、家電・おもちゃ・ゲームは少しずつ厳しくなっています。僕が今から転売初心者で始めていくのであれば、間違いなくコスメを扱うでしょう。

クライアントもそのようにしてもらっているので、割と成果が出るのが速く、しかも稼ぎ続けています。詳しい理由をまとめた記事もあるので、良かったらご覧になってください。

参考:転売にオススメの商品【2019】ハイブランドとコスメで攻めよう!

一撃5万円

実際に一度に5万円近い利益が取れた事例もあるので、シェアさせてください。

仕入れ値:43,741円

こちらの商品がAmazonで99,800円で売れていきました。

利益が5万円弱とれたので、月に1回この商品を売るだけで5万円は稼げることが分かりました。やめられないですよね(笑)

5万円を稼ぐ勝者のマインド

勝者のマインドと聞くと大げさですが、転売初心者が5万円を稼ぐ際に必要な考え方もお伝えさせてください。これがあれば、言ったら5万円以上まで楽勝になっていきます。

「売ってみる」を優先

とにかく販売することを優先させていきましょう。

『本当に売れるんだ!』という喜びはなかなか嬉しくて、クセになります。言ってしまえば不用品は元手が0円の状態なので、1円以上で売れればそれは全て利益になります。「もうちょっと高く売れるんじゃないかな」という姿勢は、最初は必要ありません。

いつか使うかもしれないから残しておこうという姿勢が、いつの間にか家の中を狭くしますよね。使わないものを置いておくだけでも、実はそのスペース分の家賃が発生しています。「もうちょっと高く売れるんじゃないかな」という気持ちも分かるのですが、それだといつまでも先に進めないので、時間的コストが恐ろしいです。

販売経験が積み上がることで、自分の仕入れ基準も確実に磨かれているので、取り組みの最初はとにかく、『仕入れて売る』を優先させていきましょう。

脱・サラリーマン脳

サラリーマンの方を批判しているのではなくて、「とりあえず出社していればお給料は入ってくる」という昔の自分の思考を軽くディスっています(笑)

というのも、自分が転売をしてお金を稼ぐことと、誰かにお給料を貰うことは全然違うからです。

どうしても自分に甘かった僕は、会社に行ってさえいれば最低限の給料は入るからいいか、そう考えている時期がありました。それは副業に目覚めた時も、なかなか抜けない考え方だったのです。染みついていたのかもしれません。サラリーマン生活が長い人ほど、そうかもしれません。

誰かにお給料を貰うことと比べれば、自由度も高まります。利益は全て自分のものです。だからこそ、『自ら能動的に動いて成果を上げていく』という考え方で進めていきましょう。

最後に

転売初心者が5万円を稼ぐことは、正しい方法で進めていけば絶対に可能だとお伝えしてきました。

この記事では僕の実体験を全て出しましたが、これもひとつの事例なのです。

シンプルなビジネスモデルだからこそ、やればやった分、成果が分かりやすく返ってきます。パソコンすら持っておらず、自分でビジネスなんてしたこともない僕でもここまで来れました。

個人で稼ぐことがこれからより当たり前になっていき、それに気づいた人から、自分でお金を稼ぐことを模索し始めています。

その中で、「転売」という手法はどの起業家に聞いても『ビジネスの基本』と言われています。そこから始める成功ルート大いにアリなので、この記事が参考になれば嬉しいです。ぜひ、一緒にがんばっていきましょう!

参考:転売が大変だという情報に流されて辞める人への最終回答

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓