Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
副業・サイドビジネス

転売を副業にした初心者時代に感じたリアル。

こんばんは、高村友也です。
12月になって4日目ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

僕はやりたいことがたくさんあるのですが詰め込みすぎて進まなすぎて、
焦りと開き直りが紙一重の精神状態です。笑

「なんだ、師走のせいか」  そう受け止めて前進していきます←

この時期になると思い出すのは、副業をスタートして初めて挑んだ年末商戦です。

初心者として転売ビジネスを副業にして、手取り以上の収入を初めて掴んだ時の喜びは忘れもしません。

 

『副業初心者時代はどのような毎日だったのですか?』そう聞かれることも増えてきたので、少し振り返ってみようと思います。誰かの参考になれば幸いです。

 

■転売を副業にした初心者時代の重要ポイント

 

副業で初めて成果を上げた2年前の冬のあの日。

自分の手で本業以上の収入を得ることができたのはとっても嬉しかった。

 

池袋のヤマダ電機の確か4階?

そこで恥ずかしながら奥さんにノートパソコンを買ってもらうところから、副業として転売をスタートしたんです。

ついでにポケットWi-Fiを契約したのもポイントで、
これからネットビジネスを始めていくとなると絶対に必要になります。
(たくさんの魅力的なワークショップやセミナーがありますからね)

まだお持ちでない方や、
これから副業で転売を始めていくなんて人も一緒に契約してみてください。

参考までに僕はWi-Maxを使っておりますが、満足度はまあまあってところです。笑

 

転売初心者が迷う2つの壁

 

副業を始める時には「独学」「習う」のか、絶対最初にぶつかるポイントがあります。

ハッキリ言えば独学で進めて成功する自信が全く無かったので、汗
僕は習うことを選びました。

ドキドキするほどの大金を払って転売スクールに入ったことを覚えています。

【自己投資する】という感覚も初めてこの時に感じました。

意識高い系っぽい自分に少しだけ酔っていたなんて話もあります。

初心者の僕でも分かるようにものすごくちゃんとしたカリキュラムが
用意されていたのですが、
大して読み込まないクセに「いっちょ、やってみっか!」という自分の中の孫悟空が出てくることには注意が必要です。

同世代のみなさんは特にお気を付けください。

小学校2年生の時に初めて、お爺ちゃんに『ポケットモンスター赤』を買ってもらった時のように、しっかり説明書(カリキュラム)を読み込んで進めていくのも大事なポイントだと、あまり読み進めずに遠回りをした僕からお伝えさせていただきます(笑)

 

転売を副業に選ぶ初心者が勝てるワケ

ネット上で仕入れてネット上で販売するというすごくシンプルなビジネスモデルで、
今でもどんどん稼ぐ人が出ているのは凄いことだと思います。

これが「転売の再現性」でもありますよね。

今は教える立場も持っておりますが、ちゃんと活動している人は
ちゃんと結果が出ているので本気で喜んでいます。

みんなの頑張りが報われるって本当に大切。

・24歳副業戦士が開始2カ月半で30万達成
・子持ち主婦が初月で10万円達成
・完全初心者が開始初月で20万

こんな感じで、

特別な能力を持った『あなただからできたんですよね?』ってのが限りなく無い。

頑張った人は報われる。

「初心者の方の副業の始まりは成功しやすいものを選ぶ」ってのもポイントで、
そうなると転売ビジネスが一番です。

それに加えて、初めて商品が売れた時の喜びってとてつもないんですよね。

確かディズニーのペアウォッチが一番最初に売れたのですが、とっても嬉しかったのを覚えています。

購入者の方にも嬉しいメッセージを頂いて、
もうこれを天職にしていこう!くらいに単純な僕は思いました。

普通に、やりがいもある。
転売が好きで始めたわけではないですがお客さんに感謝されるって今でも嬉しいものです。

余談ですが女性のコンサル生の方によると、『ショッピング欲』が満たされるのもとってもいいんだとか。

商品を仕入れて販売するワケなので、確かにその気持ちは分かりますね。

 

普通に人生が前向きになりました

当時は商品が家に届いていたので、奥さんに手伝ってもらうこともありました。
そうすると自然と『家族で目標の共有』ができるので、絆が深まりまくりです。

「これはいつまでに納品だ!」みたいな。笑

これから副業を始める人にとってなかなかうまくいかない時期も多分、あります。

ただそんな時も、一番近くで一番応援してくれているのは間違いなく家族です。

それを再確認できるので「奥さんを大切にしよう」って気持ちが自然と生まれていきました。

収入も増えるワケなので口座残高を一緒に確認してワクワクできるし、
定期的に一緒に旅行にいけるようになれば月並みな表現しかできなくてあれですが、

毎日が豊かになります。

「暗いトンネルを抜け出せた」

そんな達成感があればこそなので、早く成果が出ることに取り組むのはとても重要でした。

限りなくスピード感を持って成果を出せるようになる、つまり最短で稼げる自分になることができる転売ビジネス。

初心者が副業を始める時に【転売】を選ぶのもひとつのポイントですよね。

 

転売を副業にした初心者時代のリアル

 

ただ副業って、今までは休んでいたりソファに寝転がってテレビを見ていたりする時間を使うので、最初は眠くなります。

ブラックガムと友達になることも否めないし、レッドブルの飲みすぎには注意してほしいです。面白くなって夜中じゅうやりすぎちゃって、気付いたら出社の時間だなんてこともありました。

ですが、この「時間の制約」がイイ効果をもたらすケースもあって、本業のパフォーマンスが格段に上がりました。
何としても定時で帰りたいので、バリバリ仕事をこなしていたんですよね。

日ごろから時間の使い方を考えるようになったり、
リアルに言えば日々の支出にも目を向けるようになりました。

「ケータイ代、こんなにかかってたんだ?汗」
「家賃、もっと安いところでもいいのでは?」

稼ぐってことも大切ですが、支出を見直すことで普通にお金が生まれるのも大きなポイントです。

実際に全くの初心者から副業を始めて、転売からスタートして2年が経ちました。

独立するなんて思ってもいなかったけど、今のライフスタイルがとても気に入っています。

ほんと、人生が前向きになりました。

これからも自分の人生をちゃんと自分で選べるように、
大切な人をちゃんと大切にできるように頑張っていこうと思います。

そう考えると今の師走っぷりも納得なので、しっかり走り切って今年を終えたいです。笑

それでは今日はこの辺で失礼しますね。参考になれば幸いです。

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓