Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
人生が変わった瞬間

せどりで月5万円を稼いで脱サラがリアルになった理由を全て伝えようと思う

せどりで月に5万円を稼ぐことって、誰にでもできます。ネット上にある情報でも、「カンタンです!」というのはよく目にしますよね。ただ、5万円を稼ぐまでってそこまで甘くなくて、すごく大切なものが詰まっていたなと今では思うのです。

やってみて辛かったのは、自分のチカラでお金を稼ぐというマインドが出来上がっていなかったからかもしれません。どうせ副業だから、ラクに稼ぎたいから、といういかにも成功しなそうな姿勢が、5万円を稼ぐまでに修正された気がします。

この記事ではその実体験をもとに、せどりで5万円を稼ぐことで、脱サラがリアルになった理由を書いていきます。参考になれば嬉しいです。

せどりで月に5万円は稼げる

繰り返しの結論にはなりますが、せどりで月に5万円は誰でも稼ぐことができます。ただ、言うほど簡単ではありません(笑)

「自分の時間を切り売りして、お給料を貰う」というお金の稼ぎ方から、『市場に対して価値を提供して、その対価として報酬が発生する』というお金の稼ぎ方に変わっていったのも、せどりで5万円を稼ぐまでに身に付いた姿勢です。

今でこそ自分も独立し、多くの起業家の方と付き合うようになりましたが、まずはせどりから始めるとイイとみんなが言うのはそのためでしょう。

せどりで月に5万円を稼ぐまでに、ビジネスに必要な基本的な要素が詰まっているのです。

せどりで5万円を稼ぐ手法

手法をパソコンで確認する

ここでは僕自身も実践してきた、せどりで5万円稼ぐ方法を見ていきます。

不用品販売

これはせどりの準備段階とも言えますが、ヤフオクやメルカリを使って不用品を販売していきましょう。家の中にあってしばらく使っていないものや、着なくなった洋服など、ただ置いておくのはもったいないですよね。言えば、不用品を置いておくだけのスペースにも家賃は発生しているので。

初めて出品した、使っていないipodが即売れしたあの日のことを今でも思い出します。時間をかけて、「よし出品終わったぞー!」の1分後には『あなたの商品が落札されました』ですからね。

まずは「販売して利益をつくる」という感覚を養いながら、せどりに移行していきましょう。

ヤフオク仕入れAmazon販売

これは、ヤフオクとAmazonの価格差を利用して行うせどり手法です。そもそもヤフオクでは「オークションを楽しみつつ1円でも安く商品を買いたい」という人たちが集まる場所です。そこんで仕入れた商品をAmazon上で販売し、その差額が利益となります。

ヤフオクで10,500円で出品されているコチラの商品。

せどりの対象商品

Amazonでは49,800円で販売されています。単純な価格差も3万円以上あるので、利益が取れそうですよね。

Amazonで49800円で販売されている商品

Amazonでは購入者様が第一なので、返品も返金も可能です。安心して買い物ができるため、高い価格に設定されているのでしょう。ヤフオクとAmazonという場所の特性の違いが、価格差を生んでいます。

この商品もそうですが、狙い目は中古商品ですね。面倒と言われる部分についても詳しくまとめた記事があるので、参考にしてみてください。

参考:中古せどりの検品方法【超時短】この5ステップだけあればイイ

メルカリ仕入れAmazon販売

こちらも一般的です。メルカリの登場によりリユース文化が広まったので、よく売れる場所としても有名ですよね。一般の業者の方も出品されていたりするので、そこで安く買わせていただき、適正価格でAmazonにて販売していく。

それだけでも価格差は取れます。メルカリを使った詳しいせどりの方法を書いた記事もあるので、参考にしていただければ。

参考:メルカリ転売のやり方【最新版】毎月30万円を稼ぐ仕入れ方法を全公開

せどりで5万円を稼ぐと起きる変化

変わることは芸術なのだ

せどりで5万円を稼ぐまでには、ビジネスの本質が詰まっています。稼ぐことが難しいと感じている人はマインドのせいですが、それも修正されます。僕もそうだったので、せどりで5万円を稼いで起こった変化についてもお伝えさせてください。

自分で稼げる嬉しさがクセになる

せどりは非常にシンプルなビジネスモデルなので、正しいやり方と正しい行動量があれば誰でも稼げます。それまで「給料、上がらないなあ…」と嘆くだけだった僕が、初めて自分の手でお金を生み出した時は感動しました。

その嬉しさってクセになるんですよね。

ビギナーズラックが起きてギャンブルにハマってしまうのはマズイですが、それに似た高揚感はあると思います。友人に連れていかれたパチンコでは、一瞬で5000円を飲み込まれた記憶しかないんですけど(笑)せどりはちゃんと稼げました。

稼げるうえに面白いなら、続けたくなりますよね?自分の手でお金を稼ぐことは楽しいんだ!というインプットは、ビジネスをやっていく上でも大切な感情になると思います。

せどりの即効性に未来を感じる

「すぐに結果が出る」ってことも大切だと思っていて、せどりはその要素もあります。

5000円で仕入れた商品が10,000円で売れていって、一週間後にはお金が増えているなんて状況もよくあります。これが例えば会社で5000円の昇給を待つとなると、おそらくかなり時間がかかるでしょう。

自分が頑張った分がすぐ、成果に反映されることは次へのモチベーションになりますよね。

ビジネスマインドが身に付いていく

「せどりって簡単です!」という情報は多いですが、言うほど甘くはないです。ただしっかりやっていけば、ビジネスマンとして自分を大きく成長させてくれます。比例するように、口座残高も増えていく。

ビジネスで成果を出すために必要な行動量にくわえ、お金を回していく考え方、経営者に必要なものが多く詰まっていると思っています。

僕もせどりから始めてそろそろ会社を創りますし、周りにもせどりから始めて独立している人は多くいます。コンサル生も何人も脱サラしました。最初はせどりで5万円を稼ぐことが目標だったのに、です。

そう考えても、とてつもない可能性がありますよね。

5万円を稼ぐことで変わった自分

実際にせどりで5万円を稼いでみて、変わった自分がそこにいました。明らかに「お金を稼ぐ」ということに真剣になっていたのです。

せどりで稼げるイメージができた

初めて商品が売れた時は、本当に売れるのだという実感を得ました。初めて5万円以上を稼げた時は、もっと稼げるとイメージできました。

その頃の僕は会社員でしたが、自分の仕事がどのようにお給料に反映されているかが全く分からなくて。しかしせどりの場合は、「こうすれば利益が出る」というコトが分かるので、どのくらい打ち込めばどこまで稼げるかを体感できました。

周りの起業家の中には『イケる気しかしない』が口グセの、いつも本当に前向きな人がいますが、せどりで5万円以上を稼いだ僕もそれと全く一緒に気持ちだったに違いありません。

本業の時間を削るようになった

見事に本業と副業の優先順位が逆転しました(笑)

副業としてせどりに取り組んでいたのですが、どう考えてもこっちの方が可能性があるぞと。こう言ってはなんですが、本業は一定の仕事をこなしていればお金が入ってきます。なので上司に怒られないように最低限の仕事をしつつ、定時で即退社。

頭の中はせどりでいっぱいになりました。ずっと、どこか自信の無かった僕は「自分の手でお金を稼げる」ことにやりがいを感じていました。

リアルに脱サラを目指すようになった

せどりで稼げる実感を得てからというもの、「もっとこれに時間を使いたい」という気持ちが強くなっていきます。

これまではいくら自分の時間を残業にあてても、天井は見えていました。しかし、せどりはまだまだ天井が見えない。どうやっても月収50万が見えなかったその時の自分に、大げさじゃなく光が差したのです。

「せどりで5万円を稼げた実感」が、組織に依存していた自分を奮い立たせて、自分の生きたいように生きることへ背中を押してくれました。全くイメージできない場所へは走り出せないけれど、ぼんやりとでも先が見えれば進んでいける。

せどりで5万円を稼げたことは、僕に壮大な勘違いをさせてくれました。

参考:電脳せどりを実践して人生が変わったハナシ|お金の余裕は心の余裕になる

5万円をなめちゃダメだ

せどりで5万円を稼ぐことは難しくはありません。でも、ネット上によくある「カンタンっすよ~」というものでもありません。

どうやったら成果を出せるか?という当たり前の問いが目の前にあって、正しい行動量と正しい手法と正しい自分の姿勢があれば、5万円どころではないくらいに稼げます。そこまで行けないのであればそれは自分に問題があるし、それを見直す機会にもなりますね。

せどりで5万円を稼ぐことで、脱サラして会社を創る寸前まで来ていることを考えると、ものすごいモノが詰まっているなと(笑)僕の経験が参考になれば嬉しいです。

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓