Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
転売ビジネス

中古家電せどりの検品方法【超時短】この5ステップだけあればイイ

中古家電のせどりはかなり大きく稼ぐことができます。利益得率や利益額を見ても大きく、それだけで生計を立てている人も多いですよね。

ただ、利益が取れると分かってはいても面倒なことは間違いありません。いくら面倒なところにお金は眠ると言われても、なかなか気が進まないですよね。僕も副業時代から中古家電を扱い独立するまでになりましたが、常に時短の方法を模索してきました。

コンサル生のみなさんからも質問を多く受けるので、この記事では中古家電の検品にて超時短が可能な5つのポイントをお伝えします。これだけやれば十分に効率よくできますので、参考にしてみてくださいね。

参考:中古家電せどりを資産化する秘密|無限リピート仕入れの方法

中古せどりの検品には時間をかけない

結論から言うと、検品作業は1時間やっても10分で終わらせても、1円もお金は発生しません。掃除と一緒で、気になりだしたらいつまでも終わらない時なんかもあったりするので。

そう考えると、検品の時間は限りなく少なくする必要があります。中古家電のせどりはどうしても「めんどくさい」という気持ちが出てきますが、それは検品に時間をかける前提での考え方と言えるでしょう。

あくまでもスマートに、検品にかける時間は最低限にして、効率よく稼いでいってくださいね。別記事では、中古商品を扱って稼ぐためのせどりの流れもまとめていますので、参考にしてみてください。

参考:【Amazon転売】中古品で稼ぐための鉄板5ヶ条を全てお伝えします。

中古家電の検品を最速にする5ステップ

ネジの締まりを確認する人

中古商品の検品を最速で行うには以下の5つのポイントを押さえれば十分です。現に僕も、初めてせどりの月収が65万円に達した際に、扱っていた商品の9割は中古品でした。

限りなく検品の時間を少なくすることで、そこまで大変だった記憶はないんですよね。

年式で絞る

まずは年式で絞ります。仕入れようとしている商品の製造年はいつなのか。ここを一つのボーダーラインにしてみてください。

■映像器具なら2010年以降の商品だけ仕入れる

■キッチン家電は5年以内に製造された商品だけ仕入れる 

ご自身の判断基準でいいと思いますが、年式で絞るようにしましょう。

これを徹底することで、特別な清掃も動作確認もほぼ必要の無い商品を仕入れることができます。すると、商品が届いた時点で検品する必要が無い、なんてことも当たり前に起こりますから。

説明文で絞る

仕入れをネットで行う場合にとても有効です。中古家電をネット上から仕入れる場合、仕入れ先はヤフオク・メルカリあたりが主流だと思いますが、商品説明をよく読むようにしましょう。

通電確認と動作確認は全く違うし、ノークレームノーリターンが前提の取引では信用に欠けます。動作確認がちゃんとしてあること、付属品の有無が明記されているか、「画像で確認してください」のような不誠実な対応ではないか、そういった商品は説明文から見極めましょう。

それだけで、検品時の余計な手間を省くことができますので。

出品者の評価で絞る

出品者の評価で絞ることも有効です。これだけインターネットを介したリユース文化が広がったことで、中古商品の流通はかなり増えています。人口が増えれば少し治安も悪くなるように、ごくまれに困った販売者の方もいらっしゃいます。

それは、自分で見極めるしかありません。

1つの目安になるのが出品者の評価です。知人に中古商品の扱いに長けた転売プレーヤーがいますが、自分が気になる評価が一つでもあるショップや出品者からは、絶対に仕入れを行わないと言っていました。その考えには激しく賛成します。

参考:ヤフオク仕入れ徹底攻略法|知っておくべき怪しい出品者の見分け方

リピートで絞る

検品の手間を省くにあたり、リピートするのは非常に有効と言えます。

■一度扱った商品→検品するべきポイントを把握済み

■一度取引したショップ→梱包が丁寧であれば検品の必要ナシ 

毎回のように中古商品を知れていたショップもありますが、梱包がとても丁寧でした。商品状態も問題無いので、検品も何もせずにAmazonに納品していました。仕入れ時点の見極めをすることで、検品に時間をかけなくて良い流れをつくっていきましょう。

リサイクルショップの考え方

リサイクルショップを買取と検品の外注先として考えるのもアリでしょう。リサイクルショップの店頭で販売されている中古品は、ほとんどが検品や清掃を終えたものです。

そこで仕入れてAmazonで販売するだけなので、検品の手間は全くないですよね。それだけで稼いで、好きに生活をしている人も知っておりますが、うまく使っているなと思います。

中古家電せどりで検品が面倒だと感じているのであれば、少し考え方を変えてみるといいかもしれませんね。

中古家電は検品に時間をかけない

「細かく検品が必要だ!」そう主張する人もいると思います。しかし、それは検品をするまでに仕入れの質を上げようとしていない言い訳でもあるのでは?とも感じていました。

自分自身も上記のやり方で、面倒と言われる中古家電のせどりを攻略してきて分かったことがあります。それは、大きく稼ごうと思うなら検品の手間を限りなく省く必要があるということ。検品には時間をかけないのが鉄則と言えるでしょう。

検品や納品を外注して手を空けるケースもありますが、ひとまずこの5つのポイントを押さえていけば大丈夫です。参考にしてみてくださいね。

参考:転売が大変だと言う情報に流されて辞めてしまう人へのアドバイス

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓