Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
転売ビジネス

中古家電せどりのコンサルを受けて良かったこと3つ

大きく利益が取れて長く稼ぎ続けることができる手法として、中古家電せどりがありますよね。ただ最初は障壁もあるので、独学で進めることはあまりオススメされていません。中古家電せどりで大きく稼ぐなら、すでに稼いでいる人のコンサルを受けることが一般的です。

実際は返品も多いし、仕入れる商品もなかなかみつからないし、手間もかかってきます。本当に稼げるの?と思われている方も多いかもしれません。自分もそう感じている時がありました。笑

実際に僕も中古家電せどりのコンサルを受けて、今では独立することができました。その経験から、実際にコンサルを受けて良かったことを書いていきます。ぜひ、参考にしてみてください。

中古家電せどりは稼げる

結論から言うと、中古家電せどりは稼げます。

「中古家電せどりって稼げますかね?」と聞いてしまうことは、もはや愚問と言われてしまうでしょう。そのくらい、当たり前なんですよね。

利益率が高いこと、利益額が大きいこと、目利きができるようになればライバル不在のステージに行けることなど、実は将来性のある手法と言えます。

現に、周りにいる物販会社を経営しているような人で、中古市場を否定する人は全くいません。それだけ、しっかりやっていけば稼げるようになるということですね。僕自身も中古家電せどりのコンサルを受けたことで、独立後も稼ぎ続けることができているので、大きな可能性を秘めていると断言できるのです。

コンサルを受けて良かったこと3つ

良かったことがあって踊る人たち

実際に中古家電せどりのコンサルを受けてみて良かったことをお伝えしていきます。稼げるようになるまでのスピードが圧倒的に上がったことは大前提ですが、主にこの3つが具体的なメリットだなと感じました。

仕入れ商品が見つかる

ネット上で仕入れることが多いのですが、コンディションの判断が難しいんですよね。おそらく一人では1つの商品をじっくり見すぎてしまい、ものすごい時間がかかってしまったと思います。下手すればやめてしまっていたかも。

コンサルを受けることで「仕入れ基準」ができるので、少なくとも3倍は判別する時間が早まります。すると、時間効率も上がるので、明らかに成果が変わっていきました。何より、仕入れ対象の商品がどんどん見つかるようになることは精神衛生上も素敵なことです。笑

参考:中古品で稼ぐための鉄板5ヶ条を全てお伝えします

納品のスピードが上がる

実は中古商品が一番手間となるのは、出品前の検品や納品作業ですよね。これはアウトソーシングすることもできますが、最初は自分で取り組むと思います。

副業時代は夜な夜な仕入れた中古家電の清掃に費やし、眠すぎて体調不良になるなんてことを繰り返していました。笑

コンサルを受けたことで、納品のコツを教わることができ、明らかにスピードが上がったことを覚えています。少しずつ眠れるようになっていったことも良かったコトと言えます。あのまま独学でやっていたら、確実に目の下のクマがより濃くなっていた…

僕が納品時に気を付けていたこともまとめましたので、参考になれば。

参考:中古家電せどりの検品方法【超時短】この5ステップだけあればイイ

返品率が著しく下がる

中古商品を扱うことを避けてしまうのは、中古ゆえに返品が多くなるからですよね。

しかし、返品は新品商品を販売していても起こりうることで、「返品はあるもの」と考えるのが正解と言えるでしょう。

返品率を下げるために一番大切なことは、仕入れ時点の目利きです。仕入れた商品が到着してからどうにかするのではなく、仕入れの時点で返品が起きないような商品を仕入れておくことが何よりも大切なんですよね。

それは、コンサルを受けたことにより「仕入れ基準」が磨かれた影響でもあります。

中古家電せどりのコンサルを受けた結果

結果としてどのように成果が出たのか、こちらもお伝えさせてください。

大きく成果が伸びた

副業で30万を稼げるようになり、独立して数か月後には倍以上に伸びました。中古家電を扱うことにより、新品商品を扱うことはより簡単になったんですよね。新品商品よりも少しは目利きが必要なことで、ライバルもグッと減りました。

いつまでもライバルの多い場所で戦うよりも、中古家電せどりを極めて一歩抜け出してしまって効率的に稼いだ方が健全です。

スペイン旅行をしながらも月収75万を達成したのですが、その頃扱っていた商品はほぼ中古家電でした。

専業でも現金が残るようになった

先日、数万円する物販セミナーに参加させてもらい、その後の懇親会での出来事です。最近になって転売ビジネスで独立し、専業になったという人からこういう相談を持ち掛けられました。

専業になって手元に現金が残っていかなくて、大変です。どうやって3年も専業でやっているのですか?」

現金を残すには、資金繰りをちゃんと理解すれば難しくはありません。それに加えて中古家電を扱うことで、より現金が手元に残っていくんですよね。利益率が上がることが要因でもありますが、とにかく容易に現金を残すことができるようになっていきます。

詳しくまとめた記事もあるので、参考にしてみてください。

参考:転売の利益率を本気で上げたい人に伝えたい3つのコト

新品との組み合わせで安定した

中古家電を扱う前は、新品商品を扱っていました。回転も速く売れ行きもいいですが、いつまでも薄利多売から抜け出せないんですよね。

そこに中古商品を組み合わせることで、数字が確実に安定したのです。

・回転は早いけれど薄利の新品商品

・回転は遅いけれど暴利の中古商品 

完全に性格が真逆ですが、悟空とベジータがフュージョンをしたら最強なように、混ざり合ってものすごいイイ成果を生む組み合わせと言えるでしょう。ぜひ、新品×中古で安定させていってくださいね。

最後に

中古家電のせどりは、独学ではなかなか厳しいかもしれません。コンサルを受けるのが限りなく普通の感覚で、成功者は全員そうしていますよね。

例えば行列のできる絶品のラーメン屋が山奥にあったとして、そこまで徒歩だと1時間かかるとしたら、なかなか辿り着けませんよね。それがタクシーで20分だったとしたら、多少並ぶとしても食べに行くと思います。

時間は有限なので、それを浪費してしまうことって本当にモッタイナイじゃないですか。往復2時間かけてわざわざ苦労するよりも、往復40分にして余った時間でデザートを食べにいけばイイ。コンサルを受けるということは、成果を出すまでの最短距離を行くということなのです。

僕はこれからも、ツライことを1年間つづけるより、3カ月頑張って4か月目には何もしない日を創れる自分でいたいです。笑

中古家電せどりを始めるなら、コンサルを受けて進めていくといいかもしれませんね。

参考:自分に合うコンサルの見つけ方|良い出会いをする5つの秘訣

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓