Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
情報発信

転売が大変だという情報に流されて辞める人への最終回答

「転売は大変」と言われますが、ぶっちゃけると大変じゃないビジネスってあるのかな?と思っています。むしろ、大変じゃないビジネスがあると本気で信じているのがマズい状態で、どのビジネスを始めても大変さは共通して存在していますよね。

転売をやめて、ラクを求めて仮想通貨に流れた人も多かったですが、失敗して今や厳しい状態にある人を何人も知っています。全部なくなってしまったとふさぎ込んでいました。

記事を書いたり動画を投稿するビジネスもありますが、収入として返ってくるまでの数ヶ月は報酬ゼロ。転売なら1ヶ月以内に10万円を稼ぐことはほぼ確実にできるのに、それってどっちが大変なの?と普通に思います。

稼ぎながら続けることができるのが転売で、僕もそうしてきました。「転売は大変だ」という情報に流される人も多いので、自分の経験を基にこの記事を書いていきますね。ぜひ、参考にしてみてください。

転売の大変さは解消できる

どれだけ働いても時間給だったサラリーマンの方が僕は大変に感じていました。月に10万円の昇給って不可能に近いですが、僕のコンサル生の皆さんは開始初月で10万円は稼いでいます。どっちが大変かは一目瞭然ですよね。

また、転売の行動量は全てのビジネスに通ずるので、周りの経営者や起業家も、まずは転売から始めることを推奨している人は多いです。稼げる個人になるために必要なことが、稼ぎつつ学べるよくできたシステムだからでしょう。

しかも、よく言われる転売の大変さを解消する方法は無限に存在します。

転売の大変さを覆すロジック

笑顔が書かれたサイコロ

実際に自分で今も実践している、転売の大変さを覆すロジックをお伝えさせてください。

仕入れの大変さを解消する方法

「転売は仕入れが大変」と言われています。最初からラクを求めるのは違いますが、僕もこれは大変だと感じている時期はありました。しかし今では仕入れに大変さを感じることは一切ありません。

大変な理由としては工程が多いことでしょうか。まずは売れている商品を探して、価格差が無いかを見極めて、利益の取れる値段で仕入れる。中古商品の場合はそれに加えてコンディションチェックなども必要になりますよね。

取引先を作ることや、スマホのアプリを駆使することで、これはいくらでもラクができます。各工程を省略しきっている僕の事例も記事にしましたので、参考にしていただければ。

参考:仕入れにかける労力を最小限にする秘訣

納品の大変さを解消する方法

「転売は納品が大変」と言う人も多いです。Amazonを販売先として使われている方も多いでしょうが、販売するためには「納品」という工程が必要ですからね。

これはシンプルに、誰かに任せてしまいましょう。

納品代行業者も世の中には無数に存在していますし、在宅でお仕事をしたい方が請け負ってくれるケースもあります。人に任せることで一気に解決できる程度の大変さですので、まずは代行業者を使ってみるなどすればイイと思います。

発送の大変さを解消する方法

「転売は発送が大変だ」という声も多いですよね。発送されたということは商品が売れて稼げたということなので、嬉しさが勝つ場合も多いと思うのですが。笑

これも自分でやる必要はありません。例えばAmazonを販路して使う場合、ご存知の方も多いと思うのですが、発送はしてくれます。梱包と発送を完全に代行してくれるので、副業時代からお世話になっているというワケです。

そう考えると、何が大変なんだろうと不思議に思います。

休めないワケない

これもよく聞く転売の大変さですが、「休めない」という人がいます。作業が止まると売り上げが止まるからと言われていますが、それは個人事業主はみんなそうなのでは…?

実は上記のように、うまく手離れがデキることも転売の魅力の一つなんですよね。転売は作業がシンプルなので、細分化して任せやすいのです。言えば、商社は巨大な転売システムですからね。

転売ビジネスで独立して、収入の他にも多くの時間も手にすることができたリアルものぞいてみてください。

参考:転売のおかげで時間と自由を手にした充実度がエグかった話

転売で月収100万円を稼ぐリアル

地球を掲げる手

確かに転売を始めたての頃は、大変だと感じたのは認めます。しかしそれは、どのビジネスでも全く一緒だということに今では気づくことができました。

今の実体験からお伝えするのが一番だと思うので、転売を全く大変だと感じなくなった自分のリアルも書いていきます。

300万の仕入れは2日で終わらせる

前提として転売は仕入れが必要なビジネスモデルです。仕入れが安定していくことで、売り上げも利益も恐ろしいほどに安定してきます。

だから仕入れにかける時間が一番長く、重要なのですが、300万の仕入れは2日もあれば終わる状態です。地道にコツコツ仕入れを行っていたのは、取引先をつくるためでもあったんですよね。

取引先からの仕入れ商品に関するメール

こんな感じで、今では取引先とのメールでのやり取りだけで、そのくらいの仕入れを済ますことができています。

納品は外注さんに任せる

納品も自分では行っていません。

メールで仕入れた商品が外注さんのところに届きます。僕の場合は個人の外注さんにお仕事をお願いしているので、代行を使うより費用が掛からないため、その分は外注さんに還元できるというメリットもあります。

前述のとおり、転売の各作業は難しいものではないので、自分でやる必要性もないんですよね。人に任せる部分を創ることで、今では違う収入の柱を確立できています。

販売と売上回収はAmazonに任せる

販路は主にAmazonを使っています。

メールで仕入れた商品が納品外注さんのところに届き、Amazonに納品される。Amazonで商品が売れたら、梱包されて出荷される。この流れが基本ですが、ここまで自分は仕入れの大変さも、納品の大変さも、発送の大変さも全く感じていません。

Amazonの売上画面 ヤフオクの売上画面

ヤフオクも販路の一つとしてつかっていて、下の画像はヤフオクの売上です。

大体、毎月の売上は500万円くらいでしょうか。そこまで大きな数字では無いですが、仕入れは300万くらいなので、手数料を引いても100万円以上の利益が出ている感じです。

正直、全く大変だと感じずに毎月このくらいの数字は出すことができるようになりました。転売は大変だと聞くことも多いのですが、「そんなことないけど…」といつも感じています。

転売は大変なのでしょうか?

この記事では、今、僕がリアルタイムで実践していることを書かせていただきました。書いていても思いましたが、これって大変でしょうか?

そもそも最初が大変じゃないビジネスは存在しないし、それは転売にも言えることだと認識しています。むしろ稼げる自分になるための行動量や、ビジネスマインドを稼ぎながら身につけることができるので、すごく素敵。

「転売は大変だ!」という情報もネット上には多いのですが、それに惑わされずにいて欲しいと思い、包み隠せず書いてみました。会社で昇給するには何年かかっても数千円がリアルですが、転売なら来週にだってそれができます。冷静に考えてみても、会社員のまま収入を増やす方が圧倒的に大変かもしれませんね。

転売のおかげで人生が変わった僕の実体験が、アナタの参考になれば嬉しいです。

参考:転売ビジネスで独立して3年がたって思う幸せ

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓