Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
公開メルマガ

成功者が転売ビジネスを「ある程度」で回す理由

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓



こんばんは!高村友也です。

台湾から戻ってきたのもつかの間、自己ベストを更新したメンバーから報告をもらいました!

ぼんやりとした未来が「確信」に変わりまだまだイケると感じれる自分になったことが、何より素晴らしいことだと思います。

Sさんはわざわざ交通費をかけて四国から東京の勉強会に参加したり、強制も何もしていないけど毎月の目標と進捗を報告してくれたり、成果を出す人は当たり前に「成果を出すにふさわしい人」だなと、感じさせてくれる方です。

ひとつの目標であった「ご家族を連れて国内旅行」も日程が決まったようで、僕も嬉しい!

改めて、転売ビジネスは稼ぐ自分になるためのきっかけをくれますね。

また、最近は「転売からどうやって発展させるのか?」「転売ビジネスの先は?」という質問をもらうことも増えてきたので、今日のメルマガではそのあたりも書いていきます。

僕も人生が続く以上は稼ぎ続けたいと考えているので、少しでも参考になれば!

 

このメルマガの読者様のほとんどが、

・転売ビジネスを実践している
・転売ビジネスをスタートさせた
・転売ビジネスに興味がある

という方だと思います。

僕自身もビジネスの始まりはネットを使った転売ビジネスでした。

扱う商品自体に価値があるから、安く仕入れて適切な価格で販売すればすぐに利益が発生することは魅力的です。

「何かを売って利益をもらう」という商売の基本も体感できますし、ビジネス初心者の方でも成果を出しやすいことで有名ですよね。

で、その恩恵を受けることはぜひ続けていってほしいのですが、転売ビジネスの二極化は
すでに始まっていて、これからますます進んでいきます。

例えばAmazonを使った転売ビジネスは確実にそうなっていますよね。

月商1000万円以上のパワーセラーと、月商100万円~200万円くらいの規模で割とコンパクトにビジネスをしていくセラーとで、明らかに二極化が進んでいる状態です。

理由としてはAmazonの規制とか転売ビジネスに対するイメージとか色々あるのですが、法人にしてゴリゴリやっていくのか、それとも一つの収益装置としてそれなりの規模で回していくのか、この二極化が今後もいっそう進んでいくんですね。

要はAmazonを使った転売ビジネスをするなら「もっと個人っぽい」戦い方になっていくと思うんです。

思えば僕が転売ビジネス始めた時、「Amazonで毎月150万円稼いでます。月商600万円くらいです」みたいな個人の方ってゴロゴロいました。

「Amazonだけで100万円プレイヤ―」って人が周りにたくさんいました。

でも、今ってそうでもなくないですか…?

おそらく出品規制で主力商品が扱えなくなったとか、もそもそんなに実力者じゃなかったとか、理由は色々とあると思うんですね。

それと懸命な人なら「Amazonにそれだけの売上を預けるのは超リスク」ってことに気付いているからでしょう。

リスクは背負うけれども分散させるのが筋なので『Amazonだけで100万円』よりも、【30万円の収益装置が3つあって100万円】の方がどう考えても心は平穏です。笑

これはAmazonに限らず、ebayをやっていてもBUYMAをやっていてもヤフオクをやっていてもそうでしょう。

とはいえ転売ビジネスの魅力である【即金性】や【成果の出しやすさ】は捨てる必要はないですし、Amazonを使うのであれば『圧倒的な集客力と販売力』『自動化のしやすさ』といったものは、いきなり手放す必要もないしむしろいまだに魅力だと思います。

だってやっぱりガンガン売れるから…!

なので僕たちは個人っぽい戦い方のひとつとして、転売ビジネスを捉えた方がいいんじゃないかなと!成果が出るまでのスピード感を有効に使って仕組化をしながら、より資産となっていくビジネスを構築していきましょう。

仮に本当に物販が好きでおもしろくてゴリゴリBtoBもしたい!OEMもしたい!みたいな方は規模を大きくしていって転売の中で広げていけばいいと思いますが、

前提として転売ビジネスの二極化は加速してきています。

で、いざその時になってから転売以外の収益を創ろうとしても少し遅いですよね…?

なので、あくまでも一つの収益装置として捉えて、関わっていくのがいいよなあと考えています。複数の業を持って生きる、いわゆる複業家ってやつですね。

個人的にも今、転売ビジネスはほぼ仕組化して回っている状態です。それが大きな魅力で、とても助かってはいます。

自動化して収益を生んでくれているのでそれは維持しつつ、自分は別の収入源を創りにいくことができるので。

転売ビジネスの実績を基に情報発信をしてもいいし、転売ビジネスで培った「稼ぐ基準」をもとに違うビジネスをしたっていいわけで。

あるいは仕組化してほとんど手をかけずに時間を生み出して、例えばより資産となる広告収入の柱を創りにいってもいいですよね。確かに安定も必要ですがそれは、変化し続けていくなかで勝手についてくるものだと思います。

ということで、『複業家に俺はなる!』というモンキー.D.ルフィマインドで進んでいくつもりです。

転売ビジネスはきっかけだから、とらわれすぎずに一つの手段として進めていきたいですね。

とはいえまだまだ有効に使えるのは間違いないし、初心者の方にはうってつけです!

「二極化が進むだろうな~」

と思って半年前に立ち上げたのが自動化に特化したコミュニティだったので、我ながらカンはいいなと思いつつ。

ひとつの考え方として参考になれば嬉しいです!

それでは、今日はこの辺で失礼します。

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓