Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
転売ビジネス

転売の自動化は発送外注から|100万円を稼いでも忙しいのはイヤじゃない?

転売ビジネスを自動化するにあたり、欠かせないのが外注さんの存在ですよね。

すでに独立している人でも、実は外注化が進んでいなくて、労働から抜け出せていないケースが結構あります。僕自身も外注化には少し抵抗があって、手間がかかるなら自分でやった方がいいやと言う風に考えていました。そのせいか、ずっと忙しくしていました。

ただ、実際にやってみると何も難しくなくて、ものすごく時間が空いたんですよね。今では発送に費やしていた時間は余暇になっていて、好きに過ごすことができています。考えてみれば時間を創るためにも自分でビジネスをはじめたので、もっと早く取り組めばよかったと本当に思います…!

なのでこの記事では、自動化転売に必要な発送外注のつくり方や考え方を、分かりやすく解説していきます。

外注さんとも長いお付き合いをしながら、転売ビジネスの収益も安定させて自分の時間も創っていきましょう。そんなわがままを実現するための一歩として、この記事が参考になれば嬉しいです!

転売の自動化に発送外注が必要な理由

大前提として、転売は自動化がしやすいビジネスモデルとして知られていますよね。同時に、自動化することで大きく収益が伸びることもご存知だと思います。

それは「作業が増えれば収益が増える」からであり、逆をいうと全てを自分でやろうとすると、時間は少なくなっていくのです。収益も上げつつ時間をつくるために、外注さんと協力していくことが必要といえるでしょう。

最も自動化しやすい作業が発送だから

その上で、最も自動化しやすいのは「発送業務」といえます。Amazonを使う場合なら、Amazon倉庫へ発送してもらうことを任せましょう。

転売の自動化に発送外注が必要な主な理由としては、

■誰でもできる
■教えるのも簡単
■外注化に慣れる 

これらが挙げられます。

「自動化」「外注化」と聞くと難しそうだなと感じる人も、きっと少なくありません。でもそれでは大きく収益を伸ばしてもずっと大変です。なのでまずは、ハードルの低いところから始めていくのがいいでしょう。

時間を生み出すこともそうですが、「自分が外注化に慣れる」ことも大切です。なので最も簡単な発送業務を外注することが、大きな一歩になります。

参考までに僕の場合、はじめは経験者を採用しました。これまでの流れを教えてもらいながら「やりやすいようにやってください」と、いかにも採用担当っぽくふるまっていたことが懐かしいです(笑)

在宅のお仕事を探している方がいるから

実はけっこう、在宅でのお仕事を探している方は多いです。

小さなお子さんがいらっしゃって外出が難しかったり、高齢のご家族の面倒をみるために家にいる時間が長い方が、在宅でのお仕事を探しています。

普通に内職するよりは単価もいいので、喜ばれることがほとんどでした。少しだけですが社会貢献ができている気がするし、お仕事もすごく丁寧で助かります。

win-winの関係を築けることでビジネスは加速していくので、まずは発送外注をつくることは大きな意味を持ちますよね!

自動化転売で発送を外注する3ステップ

それではいよいよ、発送を外注化する3ステップを解説していきます。

クラウドワークスで募集しよう

クラウドワークスと呼ばれる「クラウドソーシングサイト」を使っていきます。カンタンに言うと、オンライン上で在宅ワーカーと発注者を結びつけるサイトになります。

トップページの「依頼したい人」をクリックして、発注者としての登録を済ませましょう。

クラウドワークスもCMを打っているせいか、在宅でのお仕事は需要があります。手軽な募集文でも応募が来ていることが分かりますね。

コンタクトをとってみよう

コンタクトをとって面接をしてみましょう。面接といっても堅苦しく考える必要はなくて、電話で済ませる場合もあるほどです。

Amazon発送に関して必要な情報もさほど多くはなく、在宅ワークの経験があるのかどうか、ネットサーフィンは好きか、パソコンがあるかどうかなど、最低限の確認をしています。経験者の方も多いので、僕も一番最初は逆に教えてもらうようなこともありました。

コンサル生のSさんも、すぐに応募がきて喜んでいました。

報酬や納期などを決めておいて、あとは本人確認がクラウドワークス上で済んでいれば特に問題はないかと思います。話しやすければ波長が合うということなので、まずはお互いに使用期間ということではじめていきましょう。

参考までに商品1点の報酬は30円~100円程度から始めるのがイイと思います。クラウドワークス上に他の応募もあるので、参考にしてみてください。

はじめてもらおう

実際にお仕事をはじめていってもらいます。

仕入れた商品を外注さんのお宅に送り、開梱してもらい、再梱包してもらう。そしてAmazonに納品してもらいます。

Amazonアカウントに入ってもらうことが公式に認められているので、何も心配はいりません。外注さんのメールアドレスがあればOKです。基本的には作業に必要なプリンターや梱包の資材もお持ちの方を募集するので、特に用意をするものもありません。

今後の為にマニュアルがあるといいですが、電話やチャットワーク、スカイプ通話などでやりながら伝えていきましょう。あとは、いつの間にか勝手にやってくれています。

発送作業って、そもそもカンタンですからね。繰り返しですが、なぜもっと早く取り組まなかったのかと思ってしまいました(笑)

まとめ

転売ビジネスの自動化は発送を外注することから始めていきましょう。
これが一番カンタンにできる自動化なのですが、実は一番、効果が大きいかもしれません。

これまで発送に使っていた時間がまるまる空くわけなので、「忙しい」を感じなくなります。夜な夜なコンビニから発送する必要もないから、よく眠れるようになりました。初めて自動化した時は、なんてラクなんだ!と思って旅行に出かけたし、当たり前に余暇時間が増えた気になります。

自動化の一歩目として経験にもなって、空いた時間でさらに収入を増やすこともできますよね。

お金も稼ぎつつ、時間持ちになる。それを当たり前に実現するために、まずは発送を自動化していきましょう!ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

14時間拘束25日出勤⇒5日稼働で月収300万円

僕は今、毎月たった5日の稼働で月収100万円以上を手にし、毎日なにをするか、誰と過ごすかを選べる生き方ができています。

ボロボロな状態ではなく、余裕を持って年収1000万円以上を手に入れることができるようになりました。

「お金を稼ぐためには働く時間を増やすしかない」ような古い常識とも決別できたのは、物販ビジネスを正しい方向で実践したから。副業開始から3か月で会社員の給料を超えられた理由も、たったそれだけの話だったりします。

ネットビジネスに就職するような働き方ではなく、小さな労力でしっかりと収入を上げていくことで人生の幸福度は一気に高まりますので…!

同じように考えるアナタにとって少しでも参考になれば嬉しいので、
よかったらぜひ、プロフィールもご覧になってみてくださいね!

Takamura’s PROFILE

 

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓