Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
情報発信

ラクマで偽物を買ってしまい返品不可だった件|泣き寝入りした30万円

ラクマで買い物をすることもあれば、商品の仕入れに使うこともあります。実は結構、偽物が出回っているようですね。最近になってようやく、ラクマもパトロールを強めています。

同じようなご経験をされた方もいるのではないでしょうか。僕も過去に偽物を買ってしまい、見事に返品不可で泣き寝入りをした一人です。苦笑

この記事では、ラクマにおける偽物商品が返品不可で30万円分の不良在庫を泣き寝入りした件と、注意すべき商品についてお伝えします。

今後もラクマをお使いになる方は多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。

参考:ラクマにおける偽物の見分け方【最新版】3ステップで判断できる

ラクマで偽物を買ったら返品不可だった件

まずは実際に僕が経験した、ラクマで商品を購入したが偽物と発覚し、返品も返金もしてもらえなかったハナシの流れについて書いていきます。

やけに簡単な取引だった

ラクマを仕入れ先の一つとして使っていました。特に美容系の商品を持つ業者さんも多く、コスメなどはまとめて仕入れることが可能です。

偽物を買ってしまった時も、業者だと言う出品者の方とつながって、商品を仕入れさせてもらえることになったのです。

名前が「中田」と出ていますが、のちに偽名であることが発覚したので、そのまま載せておきます。

警告書が届いて逮捕の可能性

業者さんから仕入れた正規の商品(納品書は少し遅れて到着するとのことで)だったので、Amazonで販売をしました。

するとこの商品は世界的に偽物が出回っているらしく、僕から購入してくれたのも実はパトロールをしていたメーカーさんだったのです。

内容証明郵便にて警告書が届き、最悪の場合は逮捕される可能性もありました。

姿を消した出品者

当然、Amazonで販売していた商品は即回収し、メーカーさんにも可能な限りの謝罪と情報提供をしました。

その上で、出品者の方に連絡をしてみると、「偽物ではない」の一点張り。当初は届くと言っていたハズの納品書はいつになっても届かずに、時間が過ぎていきます。

返送先で聞いた住所もでたらめで、挙句の果てには『社長に言われたやっただけ。自分は中国に帰るからもう連絡は取れない』とのこと。社長と呼ばれる人物とも連絡を取ってみましたが、案の定、取り合ってはくれませんでした。

何度も名前を変えてきたことや、発送先の住所は決まって大阪のある場所だったこと、返送先の住所に使われていたもの、それらすべてはメーカーに提出し、現在は調査を進めてもらっているところです。

泣き寝入りで不良在庫は30万・・・

かなり積極手な出品者の方だなと思ったのには理由があって、他にもたくさんの商品を提案されました。

偽物だと分かったのは受け取り連絡をしてしまった後だったので、当然返品不可だったという流れです。30万円分の不良在庫を抱えて大赤字となってしまいました。

ちなみに上の画像で提案されている商品を少し調べてみると分かるのですが、ほとんどが偽物が出回っているという情報を確認できます。

参考:ラクマを安全に使ってリサーチする㊙テクニック

二次被害を出さないために

弁護士に頼むことも考えましたが、当時の僕にそこまでする費用と時間を捻出することは厳しく、メーカー側に調査を依頼することにしました。

二次被害を出さないためにも、該当する商品はここでもお伝えさせていただきますね。

ラクマのハダクリエは絶対に手を出さない

これは数年前から偽物が出回っていて、日立は何も手を施さなくて大丈夫なのかと余計な心配をしてしまいます。

こんな感じで、簡単に仕入れが大量にできて利益が取れる状態でラクマにて販売されています。Amazonレビューを覗いてみても、なかなか荒れています。。

2年越しで偽物が出回っている。。。

ネット上のMTGは絶対に手を出さない

ハダクリエ同様に、MTG関連の商品も扱ってはいけません。こちらも世界的に偽物が出回っています。

ネット上でもかなり出回っているので、手を出さない方が賢明だと思います。

大阪のりんくうからの発送に注意

発送は決まって大阪のりんくうにある倉庫からでした。

↑↑ このような投稿もあったほどです、ちなみに僕も、この「Fun-selling」という名前のところから届きました。そこから届いてしまった場合は、中身を確認しなくとも受け取り連絡はせずにラクマに間に入ってもらいましょう。

メルカリに比べるとかなり対応が遅いですが、受け取り連絡をせずに返品ですね。

参考:ラクマのトラブルをさける3つの注意点

ラクマに限らず偽物は出回っているので自己防衛を

ラクマに限らず、偽物は出回っています。一時期のAmazonが中華系セラ―にハッキングされ、いつ何が起こるか分かりませんので、限りなく自己防衛をしていかなければなりません。

出品者の評価が10以下場合は注意する

インターネットを使った取引をするうえでは、最低限、相手側の評価は確認しましょう。

特にラクマで偽物を販売している出品者は、評価数が極端に少ない状態で大量の商品ページを作っているケースが多いです。悪い評価が貯まるのでアカウントを何度も作り直しているかためですね。

評価数は一つの指標になるので、確認するクセをつけましょう。

「商品名 偽物」で調べてみる

評価数だけで判断ができない場合は、商品名+偽物というワードでGoogle検索をしてみましょう。いわくつきの商品の場合は必ずといっていいほどに、引っかかる記事があるハズです。

通販サイトのレビューをみる

Amazonではレビューを操作しているセラーも多くいるようですが、偽物にはやはりそれなりのレビューが書かれています。

真面目やっている人がバカを見るくらいに横行しているケースもあるので、気になったら商品レビューを確認してみてくださいね。

ラクマでの「オイシイ」買い物には注意しよう

「あまりにもうまくいったな…」という仕入れには注意するべき理由は分かっていただけたと思います。自己防衛できるところはしっかりして、上手に、便利なプラットフォームは使っていきましょう。

健全な取引を!ですね。

そうしていただけると、僕の30万円分の大赤字の不良在庫も無駄にならないので…笑

参考になれば幸いです。

参考:ラクマで真にオイシイ仕入れ方

 

14時間拘束25日出勤⇒5日稼働で月収300万円

僕は今、毎月たった5日の稼働で月収100万円以上を手にし、毎日なにをするか、誰と過ごすかを選べる生き方ができています。

ボロボロな状態ではなく、余裕を持って年収1000万円以上を手に入れることができるようになりました。

「お金を稼ぐためには働く時間を増やすしかない」ような古い常識とも決別できたのは、物販ビジネスを正しい方向で実践したから。副業開始から3か月で会社員の給料を超えられた理由も、たったそれだけの話だったりします。

ネットビジネスに就職するような働き方ではなく、小さな労力でしっかりと収入を上げていくことで人生の幸福度は一気に高まりますので…!

同じように考えるアナタにとって少しでも参考になれば嬉しいので、
よかったらぜひ、プロフィールもご覧になってみてくださいね!

Takamura’s PROFILE

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓