Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
ラクマ

ラクマで発送されない時のコメント例文|取るべき対策3選と対処法

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓



ラクマで商品を購入すると、なかなか発送されない時がまれにあります。同じような経験をされた方も多いようで、相談されることも出てきました。

僕もラクマでは毎月買い物をしますし、取引件数も500件を超えています。なのでこの記事では経験を活かし、ラクマで商品が発送されない時のコメント例文をふまえて、スムーズな対処法などを書いていきますね。

実際にどのようなコメントを使って対応していくのか、発送されないことへの事前対策の方法はどうやるのかなど、参考になれば嬉しいです!

ラクマで商品が発送されない?

ラクマで商品が発送されないパターンはごくまれに起こります。考えられる理由もいくつかあるのですが、個人が使っているフリマアプリであることに起因する部分が大きいですね。

・すでにラクマを退会しているが過去の出品物が残っている

・メルカリでも販売をしていてラクマに商品ページが残っていた

・ラクマの通知に気付いていない

利用頻度が低く「たまたま出品したものが残っていた」というケースであれば、気づくまでに時間がかかってしまうケースもあります。また、例えばメルカリでも同じ商品を販売していてすでに売れてしまい、ラクマの出品を取り下げるのを忘れているケースもあるでしょう。

あくまでも個人間のやり取りとなるフリマアプリなので、十分にありえそうですよね…。そんな時は以下のコメント例文を使い、出品者の方に連絡してみてください。

発送されない時のコメント例文

ラクマで購入した商品がなかなか発送されない…!そんな時に使えるコメント例文は以下の通りです。

通常:
「お世話になっております。こちらの商品を購入させていただいた〇〇です。
商品の発送はいつ頃になりますでしょうか?お忙しい中かと存じますが、ご確認いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。」 

またあるいは、事務局にも連絡をしたうえで、その旨を伝えてみましょう。小学生低学年の頃、「先生に言っちゃうよ~」と友達に言われてなんとなくいたずらをやめた自分を思い出してコメントしてください。

事務局に連絡したことを有効活用:
「お世話になっております。記載の日数で商品が発送されていないため、事務局の方にもご連絡をしました。何かトラブルがあったのでしょうか?何も無ければいいのですが、一度ご連絡をいただけますと嬉しいです。商品の到着を楽しみにしております」

意外と有効なのは、商品を購入したあとに取引ページで質問を投げかけることです。相手からのレスポンスがあれば、頻繁にラクマを活用しているユーザーであることが分かり、発送されないことへの懸念は薄まります。現に、連絡が返ってくる方で商品が発送されなかったことは一度もありません。

購入後に質問してみる:
「無事に購入できました。ずっと探していたもので良かったです。確認なのですがサイズは〇〇〇くらいでしょうか?」
「お取引終了までよろしくお願いします。ずっとこの色を探していました。ちなみに、他の色味もお持ちでしょうか?」

ポイントとしてはどうでもいい話でいいので、質問を投げかけることです。極端な話題の転換はおかしい人と思われるので避けるようにしましょう。

代金を支払っているので、商品が届かないことには当たり前に不安を覚えます。しかし、ちゃんとした手順を踏めばキャンセルができてお金を失うことはないので、落ち着いて対処しましょう。

参考:ラクマを安全に利用するための3つの注意点

発送されない時に取るべき対策3選

ラクマで商品が発送されない場合の基本的なコメント例文に関してお伝えしました。それと合わせて、基本的なトラブル解消の流れをお伝えしておきます。事前に対処できる点も最低限のリテラシーとして持っておいて、安全に楽しくラクマを利用していきましょう。

事務局に相談する

ひとまず事務局に相談しておいて損はありません。ラクマトップページの「お問い合わせ」より連絡してみましょう。

「お問い合わせ種別」を選択することができ、問い合わせの内容におけるフォーマットも存在します。必要事項を記載して送信しましょう。

早ければ1日~2日で返信がきますが、なかなか返事がないことも。。それを見越した上で、問い合わせフォームと同時に専用のメールアドレスにも連絡をしておくことをおすすめします。

ラクマカスタマーサポート専用アドレス:support@fril.jp

取引をキャンセルする

原則としてラクマでは、購入後のキャンセルはできません。出品者と購入者の双方の合意が必要となり、商品を返送して追跡番号を記載したりなど、若干の時間と費用がかかります。

とはいえ商品が発送されないのにキャンセルができないのはおかしいので、発送予定を3日すぎた場合にはキャンセル申請をすることができます。

こちらは事務局にて内容を確認され、発送されていないことを確認しキャンセルが行われます。ほぼ確実にキャンセルができますし、支払った代金は返ってくるので安心してください。

評価・配送方法の事前確認

こちらは事前の対策になりますが、相手側の評価と配送方法は確認しておきましょう。そうすることで、「商品が発送されない」「コメントをしたけれど返事がない」というトラブルを未然に防ぐことができますので。

追跡ができる配送方法かどうかは必ず確認してください。過去に送料をできるだけ安くしようと思い、定形外郵便で送ってもらったけどいつまでも商品が届かないことがあるという話を割と近い人から聞きました。相手側も「送りました」の一点張りだったようで、その取引は今も終わっていないんだとか…。

また、出品者の方の評価も必ず確認しておきましょう。

評価がなかったり、ここ1年くらい全く評価がついていなかったりする場合は注意が必要です。大ごとにならないよう詳しく解説した記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

参考:ラクマにおける偽物の見分け方【最新版】3ステップで判断できる

ラクマは個人間のやりとり

今回の記事では、ラクマで商品が発送されないケースの対応を紹介させていただきました。基本的には個人間のやりとりになるので、ラクマを使う我々が最低限のルールを知って対処していく局面がでてきます。

とは言ってもさほど難しいことではないので、この記事を読んでしっかり把握しておきましょう。

僕自身もこれまでラクマを使ってきましたが、やはり販売手数料が安かったり、定期的にクーポンが出回ることでお得に使えるのは魅力ですよね。個人で気持ちよくやり取りができるのも、自由度が高くて素敵だと思います。

定価より安く買い物ができるというメリットを活かして楽しく使うためにも、最低限の知識として把握しておきましょう!

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓