Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
ラクマ

ラクマのトラブルで事務局頼みは危険|安全に利用するための3つの注意点

講師をしている物販コミュニティがあり、参加者の方から質問をいただきました。「ラクマでトラブルがあったのですが事務局の対応があんまりで…どうすればいいですか??」という感じです。

ラクマ上のトラブルがあった時に、事務局があまり対応してくれないと、さすがにショックですよね…。しかし、あくまで個人間のやり取りである以上は、自己責任で使っていくのも当然と言えば当然かなという気もしています。

僕も、ラクマを使った取引はかなりの数をこなしてきました。それこそ毎月100万円くらいの取り引きをしていると思います。その経験から、トラブルを防ぐための心持ちもお伝えさせていただくので、お役に立てれば嬉しいです。

ラクマの事務局頼みは危険

危険な場所なので注意を促す看板

確かに僕も事務局に対して、「ちょっと冷たくない…?」という想いを抱いたことは何度かあります。笑

それでも個人間取引ができるプラットフォームを借りていると考えれば、全てを事務局に押し付けるのも少し違うのかな、という印象です。

フリマアプリは公式販売ではない

大前提として、フリマアプリは公式販売ではありません。天気の良い日に町中の広場で開催されるフリーマーケットのウェブ版です。だから一般の通販サイトよりもお手頃なお値段で商品が手に入りますよね。

そういう場所の提供に対してラクマは出品手数料を課しているので、「言った言わない」「送った送ってない」には対処のしようがない場合も往々にしてあると思います。

それがイヤなら、公式サイトで定価で購入するようにすればイイので。そうやってラクマの人離れが進めばむしろ、事務局側も改善せざるをえないのかもしれません。

事務局側の気持ちも

こう言うと少し大げさかもしれませんが、根底には「お客様は神様です」的な精神を僕たちは持っていると思います。ゆえにラクマでトラブルが起きると、全てを事務局に押し付けてしまうのです。いや、その気持ちも痛いほどに分かるのですが…

事務局側の気持ちも一度、想像してみてください。

販売側は出品手数料を払っているのでまだいいとしても、購入者側は「安くお得に商品が買える場所」を無料で手軽に使えるという、ものすごい価値をすでに提供されていますからね。せめて利用するための認識は持っておいて欲しいなというのが、運営側も本音かもしれません。

使う側の最低限のマナー

フリマアプリを楽しくお得感を持って使うには、使う側のマナーも最低限は必要なのかなと考えます。

トラブルが起きれば感情的になるのは誰でもそうですし、悪い人もゼロではないかもしれません。なのでまずは前提として、安全に利用するためにこちらも少しの心構えを持っているくらいでちょうどいいんだと思います。

ラクマが素敵な場所であることには変わりないので、安全に使える自分でいることもひとつ、大切なのかもしれません。

参考:ラクマクーポンを使って楽しく買い物をする方法|いつ、配布されるの?

ラクマのトラブルを避ける3つの注意点

注意する兵隊

何より、トラブルが起きたら事務局におしつけてただただ負の感情を連鎖させるのではなく、トラブルを避けて有効に使うという心構えもしておいた方が気が楽です。

余談ですがスペイン旅行に行った時、普通に「スリが多い通りだから気を付けて」とガイドに案内されたこともありました。世界的な建造物の周りには危ないストリートがあったりもするので、何事も表裏一体だと受け止めたのです。笑

出品者の評価

出品者の評価は注意深く確認しましょう。まだ一つも評価がついていなかったり、評価があったとしても悪かったり、基準になる点はいくつもあります。

参考までに僕の場合は、4.8以下の出品者の方からは商品の購入をしません(ラクマの評価は5が最高位)。それでもギリギリで、普通に使っていれば5をくだることはないとも覚えておいてください。

発送方法・発送日数

発送方法が定形外郵便などの追跡がつかない場合は取引をしないか、送料がかかっても追跡番号のある配送方法にしてもらいます。また、発送までに時間がかかる場合も少し気にしてしまいますね。

以前に定形外で配送する商品を販売していた方に、「追跡付きのゆうパックなどで送っていただくことは可能でしょうか?」と聞いたことがありました。それはお断りをされたのですが、数日後に見るとそのアカウント自体が消えていたのです。不穏な空気を感じずにはいられませんでしたので、以降はなるべく追跡できる荷物にしていただいてます。

ラクマパックで送ってもらうのが最も無難と言えるでしょう。

扱っている商品

扱っている商品によっても、「少し不安な出品者の方だな」という気持ちは生まれてきます。

後述しますが、実はラクマでは結構な数の偽物が出回っていたりするからです。販売手数料が安いことが理由だと思いますが、共通点としてはAmazonのレビューが汚れていることでした。

先日、Amazonを使った物販で日商3,000万という数字を作っている方のセミナーに参加した際も、「レビューが汚れている商品は危険」だということはお話されていました。気になる場合はAmazonレビューも確認してみましょう。

こちらのリアルな実体験も参考にしてみてください。

参考:ラクマで偽物を買ってしまい返品不可だった件|泣き寝入りした30万円

ラクマのトラブルは未然に防げる

あくまでも個人間のやり取りということを念頭に置いて、ラクマの事務局に頼りすぎない姿勢も必要かなと感じています。

例えば自分でビジネスをしていても、税理士に頼りすぎるととんでもない税金がくるケースもあるように、基本は自分の身は自分で守る。ラクマを離れてメルカリを使うのか、公式から購入するのかという手段もあるわけですし。

プラットフォームを介してはいても、個人間のやり取りは基本的には自己責任ですからね。ポイントを押さえて、平穏に利用していきましょう。参考になれば嬉しいです。

 

14時間拘束25日出勤⇒5日稼働で月収300万円

僕は今、毎月たった5日の稼働で月収100万円以上を手にし、毎日なにをするか、誰と過ごすかを選べる生き方ができています。

ボロボロな状態ではなく、余裕を持って年収1000万円以上を手に入れることができるようになりました。

「お金を稼ぐためには働く時間を増やすしかない」ような古い常識とも決別できたのは、物販ビジネスを正しい方向で実践したから。副業開始から3か月で会社員の給料を超えられた理由も、たったそれだけの話だったりします。

ネットビジネスに就職するような働き方ではなく、小さな労力でしっかりと収入を上げていくことで人生の幸福度は一気に高まりますので…!

同じように考えるアナタにとって少しでも参考になれば嬉しいので、
よかったらぜひ、プロフィールもご覧になってみてくださいね!

Takamura’s PROFILE

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓