Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
人生が変わった瞬間

社会人5年目で貯金を気にした時に考えて欲しいこと

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓



社会人5年目ともなると、そろそろ自分の貯金額が気になる頃ですよね。

毎月の節約を続けてコツコツと貯金を増やすのが一般的だとは思いますが、「少しずつでも貯金していこう」という自分と、「節約したところでそこまでじゃないよな」という自分との間で揺らぐ人も多いと思います…!

なのでこの記事では、社会人5年目からどのようにして貯金額を伸ばしていったのか、収入に余裕が生まれた今の生活にどうやって辿り着いたのかを書いていこうと思います。

世間の平均貯金額をみると150万円~180万円ほどのようですが、そんな余裕は全くなかった社会人5年目からのストーリーが参考になれば嬉しいです!

社会人5年目で貯金のための節約は必要か?

社会人5年目で充分な貯金をしようと思ったら、ほぼ確実に節約をすることになります。なかにはうまくやりくりをしている同世代もいましたが、そうもいかない人もいますよね。

僕は完全に後者だったのですが、そもそも「節約をしたところでしれてるよね」という意識がありました。(とがっていた…!)

もっと言うと節約したところで本当に欲しいものが手に入るのか?って微妙だし、となると貯金ってそんなに大切なのか?とも考えるようになっていきました。

社会人5年目は貯金よりも自分に投資をしよう 

実際にコツコツ貯金をしていた友人より、はるかに余裕のある生活を送れるようになったことを考えても、社会人5年目の時点での節約・貯金ってそんなに必要ありません。

それよりも、今の自分に投資した方が絶対に未来は明るくなるとはお伝えさせてください…!

参考:20代で自己投資に失敗しない方法|僕が初心者ならまずメルマガを読みます

社会人5年目で貯金を気にする理由

とはいえ貯金額が気になる気持ちもすごく分かります。「口座残高が精神安定剤です」って誰しもが思うことですよね…!

結局は貯金額を気にする理由って、僕の場合は仕事のマンネリからきていたことが分かりました。さすがに5年目ともなると仕事にも慣れてきているし、少し刺激もなくなってくるんですよね。

そうなると持て余して「このままでいいのかな」と漠然と思いはじめて、将来のことや収入のことを考えるようになって、自然と貯金のことも気にするようになったのです。

仕事のマンネリ→将来・貯金の不安→節約してる場合か? 

要は仕事のマンネリから貯金額の不安につながって、節約で遠回りをすることも、今の仕事で自分の送りたい人生が手に入らなそうなことにも嫌気がさして、ビジネスを学ぶために自分に投資をしました。

貯金に回さずに自己投資に変えたおかげで、節約して遠回りもしなかったし、組織に依存しない生き方を実現できたのです。

参考:仕事の悩みを全て解決した雇われない働き方

社会人5年目は貯金より投資の方が良コスパ

会系の概念をあらわした積み木

今の貯金は必ずしも大事じゃない

まずは副業をスタートさせて収入を増やそうとしたワケですが、社会人5年目にして貯金が必ずしも大事じゃないと気付けたのは、とても大きなことでした。

いくら節約していたとしても、お給料の上限が決まっているうちは貯金額も天井があるわけだし、節約して我慢もしながらほんの少ししか貯金を増やせないって拷問かよ…!とか満足いくだけの貯金ができる頃はいくつなのよ?と思っていたのです。

僕は幼少からわりとお金に苦労してきたので、社会人になってまでまだ我慢しなければならないのか!みたいな気持ちもあったと思います。

会社の上司も「貯金なんてできないよ」と酔っぱらうといつも言っていました(笑)
数年後にそうはなりたくなかったので、貯金よりもまずは収入を増やすためにお金を使おうと気づけたわけなのです…!

節約するより遥かに貯金を増やせるのが自己投資

これは今でもそうですが、「我慢をしながら微々たる貯金をつくるよりもそのお金をまず自分に投資した方が明らかにお金は増える」と考えています。

例えば月に5万円の貯金をするとしたら、食事を削るとか、飲みに行かないとか、遊びに行かないとかショッピングをしないとか、クラピカくらいの制約があるわけじゃないですか。それでエンペラータイムには入れればいいのですが、現実はただただ我慢があるだけ。。

年間で60万円が貯まるかわりにかなりのストレスを抱えることになりますよね。

自己投資をする方がリターンが大きい 

対して「自己投資をする」という考え方にした僕は、まず30万円のビジネスコミュニティに入りました。この時点では30万円のマイナスですが、その3カ月後にはお給料と同じ金額を副業で手にできるようになったのです。

自己投資をしたことで収入を増やせる自分になれたので、年間60万円の貯金であればいつでもできるようになりました。

社会人5年目で貯金をするよりも、まずは自分に投資した方が、どう考えてもリターンが大きいことは覚えておいてくださいね!

参考:ネット副業で月収50万円をたった4カ月で突破した方法とその裏側

社会人5年目の自己投資は未来の貯金になる

言葉を選ばずに言うと、社会人5年目の貯金はあまり意味がありません。それよりも、未来へ貯金する感覚で自分に投資してあげてください!

家族がいたりする場合もあるので最低限は必要だとは思いますが、それよりも年齢を重ねた時に何かできる自分を創る方が今は大切だからです。

20代の方が大半だとは思いますが、例えば体力的に無理ができたり思考が柔軟なうちは、何よりも自分への投資がある意味最大の貯金になります。

それが結果として大きなリターンになるので、社会人5年目といわずこれからも、僕は自己投資を続けるつもりです。一つの考え方として、参考にしてみてください!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓