副業・複業

20代のお金の増やし方に一番おススメなのは副業



将来のことを考えて、20代からお金の増やし方を探す人はすくなくありません。僕自身も20代のころに不動産投資をはじめようとしたり、資産運用をすべきか悩んだ時期がありました。

ただ結果として20代のうちに副業に取り組み、元手を増やしてから資産運用をした方が効果があると気付いたんですよね…!

今ではお金も時間も余裕を持って生活ができていますし、投資に回すお金があるおかげで、毎月安定した金額を手に入れることができています。それは「まず副業でお金を増やす」ことを優先したからかもしれません。

20代からできるお金の増やしかたに副業がオススメな理由を、実体験をもとにお伝えしていきますね!

20代のお金の増やし方に副業が最適な理由

景色の良いデスクに座って仕事している人達

資産運用はちょっと厳しい?

20代のお金の増やし方として、資産運用をはじめる人もいますよね。僕の友人でもちゃんとやりくりして、毎月コツコツお金を積み立てている女性がいました。

給料が入ったらすぐに「貯金分」と「使う分」に分けて、貯金分には一切手をつけないようにして資産として長期の運用をしているそうです。正直に言って尊敬のまなざしで、とても自分には難しいと感じていました。

元手が少ない投資は効果が薄い

というのも、そもそも貯金に回せるだけの収入がなかったのです。毎月ギリギリでしたし、大学を出て都内で独り暮らしをするとなると、まあ誘惑も多いんですよね(笑)

父親がいないこともあって母親に仕送りもしていました。「資産運用ってむずかしそう…」と思っていたし、なにより元手が少なすぎて運用してもほぼ意味がないような状態だったんですよね。

20代のころに同じ状況の人は多いと思うので、いきなり資産運用はちょっとハードルが高いのかな?とも感じています。

参考:20代の投資で失敗しない唯一の方法

不動産投資のお金が返ってくるのは数十年後

次に目をつけたのは不動産投資でした。サラリーマンの副業として一時期は爆発的な人気を誇っていましたよね。「20代のうちから不動産投資を」と検討している人も多いかもしれません。

でも、不動産投資でお金が増えるのはいつか知っていますか?

僕自身も何度か説明会に足を運び、業者からなんども電話で勧誘をうけて、いざ不動産投資を申し込むぞ!という段階まで進んだことがあります。でも、「そんなに待てない!」というのが本音でした。

早くても10年後に返ってくる利益

いくつかの手法があるとは思うのですが、説明を受けた不動産投資の流れはこんな感じでした。

◆まず不動産投資のためにローンをひく→◆それを元手にマンションを買う→◆買ったマンションを貸し出して家賃収入を得る→◆毎月のローン返済に家賃収入をあてる→◆ローンが完済したときからは毎月プラスになる

概ねこのような流れだと思います。毎月のローン返済はいやおうなしにやってくるので、入居者が決まっていない状態だと単なる赤字なんですよね。完全にプラスになるのも早くても10年以上先のハナシなので、そのときも今と同じ家賃で変わらず入居者がいる保証はありません。

とくにお金の増やし方をなるべく早く手にしたかったこともあり、「10年なんて待てないよなあ…」というのが率直な感情でした。

副業なら最も早く確実にお金を増やせると実感

資産運用や不動産投資もアリだとは思いますが、20代の自分にはちょっと違いました。今すぐお給料以外でお金の増やし方を知りたいし、実践したい!そんなエネルギーに溢れていたので、いよいよ副業をはじめることを検討したのです、

副業といってもアルバイトなどの時間の切り売りではなくて、自分のチカラで収入を増やせるものを選びました。僕の場合はネットを使った転売ビジネスがそれにあたるのですが、結論からいうと「副業をはじめてマジで良かった!」という感じです。

副業スタートから3か月で給料以上に稼げた

資産運用として長い時間をかけてお金を増やすでもなく、不動産投資をして20年先のプラスをとるのでもなく、たった3カ月でお金を増やせたのが副業だったのです。

特に転売ビジネスは成果が出るのが早いと言われていて、当時の手取り30万円以上の金額を稼ぐことができたんですよね。控えめに言ってマジで驚きました。なのでそのまま脱サラもして今にいたります。「あれ?これって会社に行かなくてもいいよね?」と気づいてしまったんですよね。

今はビジネスを教える側としても活動しているのですが、僕よりも早く成果を出すクライアントばかりです。そのことからも、20代のお金の増やし方には副業が最適だなと強く感じています…!

参考:20代の給料の使い道次第で人生は変わる|年収を倍にしたお金の使いかた

20代のお金の増やし方で副業を選んだ人の実例

カバンを持って道路を渡る男性

以上の理由から、20代のお金の増やしかたには副業が最適だと考えるようになりました。実際に副業をはじめてからの方が、資産運用も捗るんですよね。投資というのは元手が大きくなればなるほど、リターンも大きくなるからです。

実勢に僕の周りにいる、20代では副業をしてから資産運用をはじめたメンバーの事例を紹介します。

副業をはじめて30代から投資を開始した事例

20代のころに副業をはじめたYさんは、今では投資を行うようになりました。転売ビジネスを教えて欲しいと連絡をくださって、それこそ20代のころから副業をはじめたんですよね。まずは元手を増やすことで、投資のためのお金をつくりました。

30代になった今では毎月投資に回せるお金があって、月に15~20万円程度が投資からのリターンとして入ってくるみたいです。ほぼ何もせずに年収が200万円ほど増えるのは魅力的ですし、安定感がすごいですよね…!

いきなり資産運用をはじめていたら、元手が少ない分だけリターンも微々たるものだったと思います。転売ビジネスをするおかげで「キャッシュフロー」の感覚も身についたらしく、その経験は投資にも生きているんだとか。

彼の姿を見ていても、20代がはじめるお金の増やし方は副業だと思わされますね。

不動産投資でつまづいた28歳の事例

不動産投資でつまづいた知人もいました。彼は大手企業の出世頭なのですが、投資用のマンションを3つくらい購入していたのですよね。

半年に一度は一緒に飲むので、ほろ酔いの時にリアルを聞いてみると「全く儲かっていない」とのことでした。むしろ毎月赤字が出ていて、自分の給料から補てんしているんだとか。

副業で成果をだして起業した僕の話をいつも食い気味で聞いてくれるので、転売ビジネスを進めてみました。自分自身もコンサルタントとして駆け出しのころだったので、モニターとして参加してもらったんですよね。

するとすぐさま給料以外に毎月10万円以上を稼ぐまでになっていたので、いかに副業のコスパがいいのかを実感していました。彼ほど優秀なビジネスマンでも資産運用は難しいんだなと思ったのと同時に、副業の可能性を感じたのはまちがいありません。

参考:副業初心者が開始45日で給料以外に12万円を稼いだ理由

20代のお金の増やし方は副業からはじまる

お金の増やし方を探す人は多いと思いますし、それぞれの状況に合わせて多くの方法があることも確かです。資産運用をはじめてもいいし、今から手堅く不動産投資をするのもいいと思います。未来のために今から動き出すことはとても大切ですからね!

ただ、こと20代におけるお金の増やし方としては「副業が最適」だと確信しています。

もちろん人それぞれだとは思いますが、当時の僕のようにむずかしく感じていたり、そもそも元手がないのであれば、副業からはじめましょう!

実際にどのようにして副業の転売ビジネスで成果を出したのか、くわしくまとめた記事もあるのでそちらも覗いてみてください!

参考:ネット副業で月収50万円をたった4カ月で突破する方法とその裏側



ビジネスど素人から月収140万円を達成した全て雇われない働き方を掴むメールマガジン
無料登録はコチラ
ゼロからはじめる個人ビジネスで-雇われない働き方を掴む-メールマガジン
無料登録はコチラ