Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
人生が変わった瞬間

電脳せどりを実践して人生が変わったハナシ|お金の余裕は心の余裕になる

電脳せどりとは、インターネットを使った転売ビジネスのことを指します。僕はその電脳せどりを実践することによって、大げさでもなんでもなく、人生が変わりました。

自分の世代だとほとんどの子供が持っていたようなテレビゲームを、買ってもらえないくらいの家庭で育ちました。大人になってからも色んな事情が重なり、お金の不安に悩まされる日々は続いていたのです。いつも財布の中身を気にして、お金がないせいか自信もありませんでした。

そんな状態から電脳せどりを実践して開始3か月で会社員の給料を越えて、脱サラを決意したのです。今の月収は7桁を切ることはありません。リアルな実践記も踏まえて電脳せどりで見れる未来を記事にしましたので、参考にしていただければ嬉しいです。

電脳せどりじゃなければ変わってない

1つ確実に言えるのは、電脳せどりを実践しなかったら変わっていなかったというコトです。今は特に色んな副業がありますが、電脳せどりは「成果が出るまでのスピードは圧倒的」と言われていました。

仕入れる商品自体に価値があるのでまずマイナスにはならないし、ヤフオクで個人の不要品を安く仕入れてメルカリで定価で販売する、なんてことができたりします。とてもシンプルなビジネスモデルであり、一からお客さんを集めたり商品開発を行ったりする必要が全く無いので、必要な工程が少ないんですよね。

このスピード感が無ければ、「自分でお金を稼ぐとかやっぱり無理か…」と辞めていたかもしれません。成果が出ないものを継続することは難しいですよね。

それに加えてパソコンがあれば活動ができるので、本業で帰りが遅くなったとしてもいつでも活動ができるのは大きなアドバンテージでした。

参考:電脳せどり初心者はここから始めればイイ

電脳せどりを実践した3つの理由

本を開いて調べる人

電脳せどりを実践した理由は大きく3つです。自分が感じていた良さも踏まえて書かせていただきます。

ネット完結・完全在宅で取り組めるから

ネット上で完結できるというのが大きな魅力です。休日も少なく日中はゴリゴリのサラリーマンをしていたので、商品の仕入れに遠出するなるとかなり厳しかった。

電脳であればパソコンがあればどこでも何時でも活動ができるうえに、家から出ずに収入を創ることがきたのです。

それは忙しいサラリーマンが副業を実践するにあたり、見逃せない要素でした。コンサル生の中にも超激務の会社を辞めたくて、電脳せどりを実践している人がいます。見事開始半年で脱サラを決意していたので、その可能性はとてつもないですよね。

最も稼ぎやすい副業だから

これは実際に取り組んでみて、核心に変わったとも言えます。個人のビジネスを持っている人は大体こう言います。「転売が一倍稼ぎやすい」と。

それを見事に鵜呑みにして電脳せどりを実践してきたワケですが、本当にそうだったという印象です。

商品を仕入れてお金に買えるには「販売」という工程が入ってきます。もっと言えば買ってくれそうな人を集める「集客」という工程も必要です。しかし、それらはAmazonに任せましょう。ヤフオクでも、メルカリでもいいです。

お金に変えるために一番大事なことをやってくれる場所があり、それは誰でも使うことがデキるので、稼ぎやすいに決まっていますよね。

すぐに収入を増やせるから

例えば3000円で仕入れた商品を5000円で販売してお金を増やすことが、電脳せどりを実践していくなかでは普通になっていきます。明日には普通にお金が増えていることもあるでしょう。

サラリーマン時代はあれだけ長い時間を勤めても昇給は無かったから、それに比べたら可能性が凄いです。

今はブログを書いて稼ぐとか、Youtubeに動画投稿して収益化する手法もありますが、実際にお金が入ってくるまでには数ヶ月~1年くらいはかかるんだとか。成果が出るまでのスピードは圧倒的で、それは当たり前に稼ぎやすさになると感じた次第です。

電脳せどりを実践した結果

道が開けて光を感じた瞬間

家族を守れる経済力を手に入れた

そう言うと抽象的ですが、家族を守れるくらいの経済力は持てたと思います。毎月平穏に暮らして、支払いに追われることもなく、何かあった時にも対応ができる。

それは当たり前に心の余裕を生むんですよね。お金が無い時はいつも我慢していたし、ガマンをさせてしまっていました。

それが100%悪いことではないと思うけど、家族のために動ける自分で痛いと思っていた僕にとっては嬉しいことです。お金が全てじゃないけど、お金があれば選択肢はいやでも増える。

大切な人を当たり前に大切にできるって、かなり幸せですからね。

忙しさとは無縁になった

実は電脳せどりって、けっこう大変だと思われています。しかし、サラリーマンの頃の5分の1の時間でサラリーマンの頃の5倍の収入が手に入っている今、忙しいと感じることはほとんどありまあせん。

サラリーマンの頃に異常に働いていたというのもありますが、電脳せどりを実践していく中で、自分の時間も大切にすることができています。

参考:電脳せどりが大変だと言って辞める人が知らないコト

毎月旅行に行けるようになった

これまで僕は、ほとんど旅行に行ったことがありませんでした。それはいわずもがな「交通費、どうするのよ?」が気になって仕方なかったから。とにかくお金がかかることはしてくないという姿勢だったのです、

それだと、人生が豊かになっていかないですよね。何に対しても節約志向で、「いかに使わないかという」消極的な選択しかできなかった。電脳せどりを実践して、自分の手で金を稼げるようになって、当たり前にその姿勢は変わりました。

ビジネスの勉強会があるからフラッと大阪に行くこともできるし、そのついでに京都旅行をすることもできます。一昨年はスペインに行って、去年はフランスに行って、今年はトルコに行きます。自分だけじゃなくて家族とそれを楽しめることも、一度しかない時間を有意義に使える当たり前の権利だと思います。

電脳せどりで人生は変えられる

電脳せどりを実践して、僕は人生が変わりました。

そして周りにも、同じような人がたくさんいます。お付き合いさせていただいている起業家の方も、電脳せどりから始めている方は多いですますね。自分でビジネスを始めて収入を増やしていくということは、当たり前に人生を豊かにする権利です。

それにはまず、電脳せどりを実践するところからが最適でしょう。自分の経験から言えるとしたら、電脳せどりを実践して本当に毎日が変わったという事実は確実にお伝え出来ます。

ぜひ、一緒にがんばっていきましょう。

参考:電脳せどりでノーストレス生活を送る裏側

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓