Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
情報発信

環境を変える効果がトンデモナイ件。【終わる街】と『花が咲く街』

月日が過ぎるのはあっという間ですがいかがお過ごしでしょうか?

学生時代も社会人になってからも、環境を変える効果ってものすごいなと感じています。

それこそ転職を考えるタイミングは「環境を変えたい」が大きいし、心機一転なんて言葉もあるように大事なことですよね。

ビジネスをしていても『環境を変える』ことの重要性は説かれますが、それについても僕なりの見解を書いていこうと思います。

変化したいなら環境を変えるのが一番!

変化をしないと衰退するという自己哲学

「なかなか進まないなー」と悶々とする自分とは逆に、いつ見ても進化を感じるといえばこの人。

https://twitter.com/kskgroup2017/status/1042019716280152064

どこまでもストイックですよね。この発言も、「変化しないと衰退する」という自分の哲学を見事に表しています。

『若い』ってのは失敗する時間があるってことだから、僕もどんどん変化しなきゃ!と思わされますな(全てが経験だから失敗なんて無いんですけどね)

自分はどこにいるか?が最適解

【変化を求める環境にいる】って大事で、というかそれしか無いんじゃないか?と感じる今日この頃。特に僕は自分に甘いので、強制的に変われる環境が無いとなかなか難しくて 汗

本田選手のように、日常からストイックでいるとかはちょっと無理。

宣言して自分を追い込んでいる側面もありますが、僕はあんなに宣言する度胸がまず無いです。「明日やればいいか~」と言う自分は常にいるし、ソファに転がり込みなんてしたらもう大変で。

起き上がるまでに無数の葛藤を繰り返し、いつも負けていたあの頃が懐かしいw

今でもいつそうなってもおかしくないので、最近は「ヨギボー」だけには絶対に手を出しちゃいかんと考えています。(ガチ)

だから変化を求める環境に触れるのはとても大事だな~と一層、思いました。

 

よく言われる『環境』を再定義してみる

「やってやるぜ!」をとかく感じる個人経営

ビジネスをしていると「環境を変えよう」=「所属するコミュニティを変えよう」とほぼ同義語です。成功したいなら要は付き合う人を変えましょうってこと。

もちろんそれも真理だとは思うのですが、もはや当たり前なので僕なりに再定義してみると…

住む街を変えるってこともなかなか面白いんです。今住んでいる街が本当に変化の真っ最中なんですよね。

僕が住む街には大きな商業施設があって、その中には大手チェーンの飲食店が沢山あります。最近、そのすぐ近くに、個人経営の飲食店エリアが広がりました。

『これからやってやるぜ!』そんな気持ちを感じる通りで、個人経営で頑張る人たちに僕は勝手に自分を重ねています。

「ああ、自分もまだまだ駆け出しで、この人たちの気持ちがスゴイ分かる」そんな風に。

独立して1年半が経ち、おかげさまで毎日自由ですが、「変化をやめたら終わる」これは毎日感じているからですね。それを勝手に飲食店のオーナーシェフと共有しているつもりでいますw

だって、お客さんが足を運ぶという点においては、絶対に大手チェーンの方が有利なんですよ。

・知名度
・値段
・安定感

どれをとっても大企業だし、まあ、安心じゃないですか。いわば強大な敵がすぐそこにいるのに、可能性を感じて個人で飲食店を出して勝負する同年代の人たち。

「自分たちだって勝負できる。ファンになってくれる人はきっといる」そんな思いをビシビシ感じます。これって、情報発信の世界も一緒なんじゃ・・なんてことも思いつつ。

毎週新メニューを出して、毎日駆け回って、毎日閉店後に遅くまで残って、、、

そんな同世代を見て、「自分もやってやるぜ!」という刺激をもらい、「くぅぅ!人生おもしれー!」という感情を抱いています。『変わりたい』って想いもきっと一緒のハズだし、いつだって番狂わせって燃えるじゃないですか。

現に「大手の看板にかまけて雑な接客」よりも、「なんとかまた来てもらいたい!という真剣さ」が生む工夫や努力が、間違いなく味に出ているんですよね。美食家でもなんでもないのですが、そっちの方がオイシイとマジで感じているのでリピート確実です。

そんな街に住んでいるので、僕も毎日変化しなければ!と自然となるんですよね。引っ越して良かった。僕ら個人はそうやって変化していくことで、大きな活路を見出せるということが改めて分かりました。だから勝てる。

【終わる街】と『花が咲く街』

不動産会社を経営している知人によれば、【これから終わる街】
『これから花が咲く街』ってのがあるそうで、僕が住んでいるのは間違いなく後者なんだとか。(変化が終わると同時に廃れていくから、これから終わる街なんだとか・・)

変化をやめると衰退してくってことは確実に人間にも言えるなと感じました。

『なんだか最近、停滞しているなー・・』そう感じるときは、知らず知らず「守りに入っていないか」を自分に問うのもアリですね!きっと、変化が必要なタイミングだから。

思い切って引っ越しましょう!

 

変化を恐れない自分でしか成長はないのかも

ある起業家の方が言っていましたが、『安定を求める人が集まる会社が安定していくワケない』ってセリフもまさにそう。

変化を求めていく人や環境があるから、振り返った時に「お、気づけば安定していたな」ってのが正解なのかな~って。

個人でビジネスをしていく上でもそういう自分でいたいです。

そういえば、中学生の時に326が流行って(マニアックだったらすみません・・)、、【守りたいものがあるからこそ、攻めることをやめない】みたいな名言Tシャツが心に響いたなって思い出しました。

変化を恐れず、一緒に走りましょう!

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓