Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
ヤフオク仕入れ

ヤフオクでの偽物見分け方実例|出品者の特徴から見極めろ

ヤフオクではたまに「偽物」が販売されているので、注意が必要です。出品者の方も知らずに扱っているケースもありますが、自分もそれを扱ってしまえば様々なペナルティが課されてしまいます。

最初のうちはイイ仕入れができたと喜んでしまうけれど、実はそれは偽物だから安く仕入れができていただけ、なんてケースも往々にしてありますよね。オークションの安さは魅力的だし、楽しさも詰まっています。だからこそ見分け方を知って、健全に利用していきましょう。

この記事では自分も偽物を買ってしまった経験から、偽物を扱うとマズイ理由や、実際の見分け方について書いていきます。ぜひ、参考にしていただければ。

ヤフオクに偽物は出回っている?

結論から言うと、ヤフオクに偽物は出回っております。

定期的に逮捕者が出たりするのもそのせいです。中には、買う側の勘違いで「偽物だ!」と言いがかりをつけるマナーの悪い方もいらっしゃいますが、とにかく一定数はあると思ってください。

個人の不用品を販売できたりする場所なので、出品者の方も知らずに扱ってしまっているケースもあります。個人利用であればそれほど大ごとにはなりませんが、再販などを予定している場合は特に、注意が必要ですよね。

ヤフオクを利用するメリットはとても大きいので、うまく注意点も抑えて使っていきましょう。

参考:ヤフオクがメルカリ・ラクマと比較しても絶対的存在である理由

偽物の見分け方を知らないとマズイ理由

ここから先は危険だという印

ヤフオクに出回る偽物の見分け方を知らないとマズイ理由を書いていきます。知っておけば未然にトラブルを防ぐこともできますので、参考になれば嬉しいです。

再販した際にペナルティがある

転売ビジネスの仕入れ先としても優秀なヤフオクですが、偽物と知らずに買ってしまうと非常に危険です。それを再販した場合には、普通に罪に問われてもおかしくありません。

例えばAmazonで販売をしてしまったりすると、「真贋に関わる調査」が入り、アカウントが止まってしまうのです。多くの場合は復旧は不可能なので、下手すると売上金が返ってきません。そうするとキャッシュフローが回らなくなり、倒産してしまう場合も…

偽物を見分けるスキルは非常に重要だと言えますよね。

罪悪感

偽物を購入して、それを再販してしまった場合の罪悪感もハンパじゃないです。罪の意識にさいなまれると言うと大げさかもしれませんが、偽物を売ってしまった負い目を背負って毎日を送ることになります。普通に、平和に過ごしたい(笑)

健全にヤフオクを利用してオークションを楽しんだり、転売ビジネスの仕入れ先として有意義に使うためにも、罪の意識は必要ないので。

精神衛生上もそちらの方がイイので、偽物を見分けるスキルをつけましょう。

カラダに異常が出るかも?

カラダに身につける製品でも偽物がある場合があります。美顔器ですとか、美容液ですとか、そういったものですね。

数日使っていると急に肌が荒れるとか、カラダに異常が出る場合もあります。そうなると、知らなかったではすまされませんよね。偽物の見分け方をしっかり身につけて、個人間の取引に応じていくようにしましょう。

ヤフオクの偽物見分け方実例

ここでは実際に、ヤフオクで販売されている偽物の商品の見分け方をお伝えしていきます。あくまで僕の経験に基づくものになりますので、その点はご理解ください。

MTGシリーズ

世界中で大人気のリファシリーズを開発している、MTGというメーカーさんがあります。サッカー選手のクリスティアーノロナウドがモデルをつとめていたりしますよね。

このMTGの製品は、世界中に偽物が出回っています。

どうやら中国で大量生産されているようです。分かりやすく、本物の商品と比較しながら見ていきましょう。まずは本物の画像がコチラです。

続いて、ヤフオクでよく出品されている偽物がコチラです。

箱の表面にロゴが足りないのが分かりますでしょうか。本物にはロゴがあって、偽物にはロゴがありません。

本体はマイクロカレントという微弱電流が流れていてスマホのスクロールができたり、ギャランティカードがついていて製品番号が確認できるようになっています。偽物はそこまで精巧につくられているので、ロゴがあるかないかで見分けます。

ちなみにこのMTGは偽物を長く使うと肌に異常が出るという情報もあり、購入は必ず公式ショップでするのがいいですね。

こわいことに、MTGばかりを扱っている出品者が定期的に表れるので、闇が深い…!

メーカーさんは積極的に取り締まりを行っているので、今後は個人事業では一切扱わない方がイイ商品だと言えます。MTGシリーズを避けて仕入れをしていけばいいので、そこは徹底していきましょう。

ちなみに僕も過去にこの商品の偽物を大量に買ってしまい、30万円の大赤字を出したことがありました。そのあたりもまとめた記事があるので、参考にしていだければ嬉しいです。

参考:偽物を買ってしまい返品不可|30万の不良在庫に泣いたあの日

出品者の特徴

出品者の特徴からも読み取ることができるので、ポイントを押さえておきましょう。これさえできれば概ね回避できるので、そこまで怯えなくて大丈夫ですので。

発送までの時間が長い・出品の評価が98%以下・日本語がおかしい 

特に最後の「日本語がおかしい」はかなり大切なポイントで、僕が偽物を買ってしまった時も海外の方だったんですよね。返品ができなかったのも『国に帰ります』と言われたからなので、特に語尾には注意してみてください。

発送までの時間が長いことも、何かしらの理由があります。かかっても一週間以内に発送はできるハズなので、それ以上の期間がかかる取引は最初から省いていきましょう。

ビューティ系に多い

偽物はビューティ系に多いイメージです。それを見分ける方法はもちゃんとあって、『Amazonレビュー』を確認してみてください。

実はつい先日も、ラクマでこのような取引を持ち掛けられました。

「若干、日本語がおかしいかな?」と思った僕は、その商品のAmazonレビューを確認しにいきました。すると…

明らかにレビューが汚れている…!

この時点で見送るべき商品であることが確定します。しかし、急にジャーナリスト魂に火が付いた僕はこう持ち掛けます。

『ご連絡ありがとうございます。お値段が合えばまとめて購入させていただきたいです。しかし、偽物も出回っているような情報もありましたので、少し心配にもなっています。』

するとこのように返ってきました。

「絶対、自信ない…!」

急に雑にされたこともあり、核心に変わります。本当に偽物ではないかもしれないけれど、扱うのはやめた方がよさそうです。

念のため、出品者の方の評価も確認してみました。すると…

ハッキリ言って確定です。

自分でたてた仮説がこうもドンピシャでハマることも驚きですが、ポイントを押さえておけば見分けることはできそうですね。

日本語に若干の違和感があり、Amazonレビューが汚れていて、評価が無い。これはヤフオクから商品を仕入れる際にも使える方法なので、ぜひ、参考にしてみてください。

自分の身は自分で守ろう

結論として、自分の身は自分で守ろうということになります。ヤフオクで購入した商品が仮に偽物だったとしても、一度支払ったお金は絶対に戻ってきません。

これはヤフオク側も明言していますが、戻ってきたとしても「Tポイント」です。そこまでの手続きもかなり複雑なので、実際は泣き寝入りする人が大半なんだとか。

ただ、上記で書かせていただいた偽物を見分けるポイントさえ守っていれば、ほぼ回避ができます。僕もかなり身を削って得た経験なので(笑)、ぜひ、活用してください。

ポイントを押さえてさえいれば安心していられるので、この記事がお役に立てれば嬉しいです。ヤフオクはそれに勝るメリットも多いので、そちらも合わせてご確認いただければ。

参考:ヤフオク仕入れをするメリットは大量作業からの脱却だけじゃない

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓