Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
副業・サイドビジネス

副業の転売で30万円を最速で稼ぐ9つの超効率化ポイント

メルマガ読者様からはよく、「もっと効率よく転売ビジネスをやっていくにはどうすれば?」という質問をいただきます。副業で限られた時間で取り組まれている方も多いと思うので、その気持ちにはすごく共感できます。

なので、副業転売で30万円を最速で達成する効率化について、この記事では詳しく解説させてください。あえて細分化して9つになっていますが、正直ものすごくハードルは低いです…!

実際にコンサル生にも全く同じコトを伝えていて、副業転売で30万円を超える人が続出しています。いつの間にか本業の収入を上回って脱サラするのも、まずはこの効率化ありきなんですよね。

自分自身が中途半端にはじめて余計な時間をかけてしまったので、その反省もふまえて書いていきます。副業転売という限られた時間だからこそ、効率よく活動して最速で成果を出しましょう!

参考:副業転売で成果者が続出する裏側を全てお伝えします

副業転売で30万円を達成する「効率化」とは

結論から言うと、効率化をしてから進めていった方が早く結果は出ます。

これをおろそかにして走り出すと余計な時間がかかりますが、逆に言えばこの効率化をするだけで、かける労力もかける時間も少なくすることができます。

転売に限らずビジネスで成果を出す時って、とにかくインプットが多くなりますよね。スポーツでもそうで、現にイチローも「準備もしていないのに目標を語る資格はない」と言っていました。

超一流の選手でも準備の大切さを説いてくれているので、それはビジネスにも同じことが言えるなと感じています。その準備というのが、様々な環境を整えた「効率化」というわけです。

副業転売で30万円を目指す人は、以下に記す9つの効率化ポイントがあれば走り出せるので、さっそく解説していきますね!

副業転売で30万円を稼ぐ9つの効率化ポイント

1、パソコン

自分でも取り組んでいて、コンサル生にも教えているのは「完全在宅」「ネット完結」の転売ビジネスになります。

スマホだけでも可能ですが、パソコンがあった方が成果は大きくなると思います。今後はますます個人で稼ぐ生き方が当たり前になっていくので、一人1台は当たり前かもしれません。

ただ、いきなり高額のパソコンを用意する必要はないと考えます。最低限ネットが使えて、割とサクサク動くようなものであれば。僕も初心者~副業30万円を稼ぐまでは、6万円で買ったパソコンを使っていました。

仕事道具になるのでお金をかける必要はありますが、それは稼いでからでいいので、まずは最低限はじめられるパソコンを用意しましょう。それに伴い、転売向けの便利すぎるツールも設定を済ませておいてください。

参考:転売ツールはまずこれを導入すべき|誰でも効率化できる必須拡張機能

2、ネット環境

インターネット環境も必要になります。いや、すごく当たり前のことなのですが。笑

これに関しては最初はポケットwi-fiで十分だと思います。きっと、気分を変えるために外で作業をすることも増えるので、持ち運びできた方がいいですよね。セミナーに出席したり勉強会に参加することも出てくるので、移動してもネット環境がある状態にしておきましょう。

外出時にはスマホのデザリングがある場合には、自宅にはネット回線をひきましょう。初心者時代にはコストを下げることも同時に必要なので、基本は外出時ベースで考えるといいと思います。

参考までに僕はwi-maxを使っていて、月額は4000円程度になっています。

3、デュアルモニター

副業転売で30万円を目指す方には絶対、デュアルモニターの設置をオススメします。

収入を増やす肝は確実に「商品リサーチ」ですが、モニターがあれば単純に効率が2倍になるからです。あまり時間が取れない副業時代だからこそ、1時間当たりの作業効率は上げていきましょう。

1画面で転売ビジネスに取り組む人と、デュアルモニターを使って2画面で取り組む人とでは明らかに成果が変わってくるので、設置してみてください。参考までに大きさは21インチ以上を推奨します。

4、多機能マウス

多機能マウスとはこういうものです。

複数のボタンがついていて、各ボタンに「コピー」「ペースト」「エンター」などの機能を設定できるマウスです。初心者時代は1000円くらいのクリックしかできないマウスを使っていたのですが、本当にもったいないことをしたと今でも思います…!

リサーチ作業はコピーとペーストが多くなるので、その度に右クリックをしたりwindowsで言うとコントロールキーを使っていたのでは、時間がかかりすぎてしょうがありません。僕はリサーチがとても速いことを驚かれますが、単純にマウスの差です(笑)

でもリサーチが早いということは1時間あたりに見つける商品の数も違うので、単純にマウスの差が収入の差に直結すると言っても過言ではないですよね。3000円くらいで購入できるので、導入してみてほしいです。

モニターとマウスに関してはより詳しく解説した記事もあるので、そちらも合わせてご覧になっていただければ!

参考:国内転売におすすめの効率化ツール|今すぐリサーチを倍速にする方法

5、プリンター

基本的に仕入れた商品はAmazonで販売することが多くなるので、バーコードを印刷できるよう、プリンターも必要となります。

といっても数万円もするようなものは必要なくて、5千円くらいのもので大丈夫です。ヤマダ電機の売り出しのコーナーで調達しましょう。

僕は今でもブラザーの7千円くらいのモノを使っていますが、不便に感じたことはありません。コピー用紙と24面のラベルシールも合わせて用意しておきましょう。

6、クレジットカード

転売ビジネスはまず仕入れが発生します。仕入れた商品を販売して差額が自分の利益となるので、仕入れるための資金としてクレジットカードを用意しましょう。

もちろん現金でも可能ですが、クレジットカードを使う方がメリットが大きいです。例えばマイルがたまって旅行代がタダになったり、ポイントが還元されてショッピングに使えたりします。僕もよく旅行に行きますが、飛行機移動にはマイルを使って宿泊先のホテルはカードのポイントを使っているので、実質無料なんですよね。

仕入れを安定させるためにも締め日を分けたカードを用意しておいた方がいいので、コチラの記事も参考にしてみてください。

参考:転売の成果はクレジットカードの使い方次第|口座のお金が増える3つのポイント

7、ビジネス用の銀行口座

副業転売に取り組む方の中には、意外とビジネス用の口座を準備していない方がいます。

資金繰りを管理していくので、プライベートとは別の銀行口座は必ず準備しましょう。そうすることで管理も把握も簡単になります。特に副業から転売を始める方がほとんどだと思いますので、お給料とは別のお金の流れにしておいた方がいいですね。

これは実体験でもありますが、本業があるうちはお給料で生活ができます。副業の口座はどんどん増えていって、残高を確認するのが趣味になるので、モチベーションが高いまま頑張れるというメリットもあります。

8、梱包資材

梱包資材も必須ですが、限りなく安く手にいれましょう。ガムテープやOPPテープ、ハサミやピュアパックは100円ショップで全て揃います。

Amazonに納品するための段ボールはスーパーや近くのドラッグストアで無料で手に入ります。僕も副業時代はよく、会社の帰り道でドラッグストアに寄ったついでに大きな段ボールをもらっていました。ティッシュとかトイレットペーパーの段ボールが大きくてオススメです。

緩衝材もホームセンターで安く手に入りますので、お買い物ついでに調達しておきましょう。納品は外注化しやすいので、初心者時代こそ特に必要な準備かもしれませんね。

9、教材とメンター

独学は必ず遠回りになります。

初心者時代をいかに早く抜け出すかが大切なので、実際に稼いでいる人の手法を学んだり、成功している人の教材を手にすることは必要ですよね。ビジネスにおいて「メンター」と呼ばれる存在が不可欠とされているのも、そうした方が早く成果がでることが理由でしょう。

自分で調べても分からないことを聞ける環境がある人と、そうでない人とでは、わずか一ヶ月の間に大きく差が開いていきます。設備的な準備も必要ですが、自分の居場所となる環境の準備も必要なのです。

自分の経験もふまえてまとめた記事もあるので、「そうは言われてもどうやって探すの?」と思う方はこちらも参考にしてみてください。

参考:ビジネスにおけるメンターの探し方|良い出会いをするための5つの秘訣

「準備」こそが少ない労力で大きな成果を出すカギ

これだけあれば、副業転売で30万円は達成することが可能です。独立して会社を設立した今の僕の環境も、これとほとんど変わりません。

少ない労力で大きく稼ぎたい気持ちは誰しもありますよね。効率的に時間を使いたいとかもそうだと思います。そのためには、準備をしっかりすることが大前提になります。

この9つの効率化をしていただければ僕と全く同じ環境になるので、副業転売で30万円を最速で稼ぎたい!と思う方は参考にしてみてほしいです。

準備の差が結果の差に直結することを分かっていただけたと思うので、ぜひ、実践してみてくださいね!

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓