Yuya Takamura official blog
Beginning a new life
転売ビジネス

転売の自動化におすすめの無料ツール|労働転売は今すぐに辞められる

転売ビジネスはとても稼ぎやすいと言われていますが、何も考えずに進めるといつまでも【労働】を抜け出すことができません。実際に、「数字は上がってきたけどずっと働くのはしんどい…」そう感じている人も多いですよね。

なので、僕も含め収入が続いている人は必ず「自動化」を進めています。労働転売というステージを抜け出して、少ない労力で大きな成果を上げるようにしているのです。要は自分がさほど稼働しなくても、利益を生み出す装置として働き続けてくれている状態ですね。

例えば旅行中でも勝手に商品が売れていって、気づけば過去最高の売上になっていたり。一日中コンサル生と勉強会をしていたとしても、自動で日給5万円が生まれていたり。転売ビジネスを仕組みとして構築すれば、ひとつの収入の柱として大活躍してくれるのです。

そんな自分の経験も踏まえ、この記事では「自動化転売」におすすめのツールをご紹介していきます。今すぐ無料で用意できるものがほとんどなので、参考になれば嬉しいです!

自動化転売は誰でも作れる

大前提ですが、自動化転売は誰でも構築できます。

僕や周りのプレーヤーが特別なワケではなくて、必要なものを準備して必要な動きをしていけば誰でも可能なんですよね。すでに独立しているコンサル生の中には、転売を自動化して一つの収益装置にして、空いた時間で別事業の会社経営をしている方もいます。

とはいえ、「自動化に使う時間があるなら自分でやってしまった方が早い」「自動化って難しそう。。」といった感情もあるでしょう。僕も当たり前にその感情があったのですが、実際に自動化をすすめてみるともっと早くやればよかった!と感じています。

自分の時間が好きに使える上に、収入も生まれている状態って控えめに言っても最高です…!まずは大前提として、『自動化転売は誰でも構築できる』という考えを持って進めていきましょう。

自動化転売に必要なおすすめツール

転売ビジネスの自動化に向けて、まずはオススメのツールをお伝えしていきます。今すぐに無料で用意ができるので、まだお持ちでなければぜひ、準備してみてくださいね。

クラウドワークスアカウント

クラウドワークスというWEBサイトがあります。これはオンライン上で、在宅で働きたい方とお仕事をお願いしたい方を結びつけるマッチングサイトになります。

転売ビジネスの作業の中には誰かにお願いできるものも多く、自分が動かなくても収益が自動で上がっていくにはこういった理由があります。

事業主としては収益を生むことに注力した方がいいので、単純な作業は在宅でお仕事をしたい方にお任せしましょう。その依頼をするために、クラウドワークスのアカウントが必要になります。

具体的には、

・利益計算
・管理シート転記
・リサーチ
・出品、発送
・他販路展開

これらを自分以外の誰かにお願いすることができます。実際に僕もクラウドワークスを使い、多くの業務をパートナーさんにお願いしています。転売ビジネスのほとんどの作業が手離れできることが分かりますね!

(報酬もクラウドワークスを通して支払うことが可能)

動画撮影ソフト

お仕事をお願いする際にはマニュアルが必要になります。自分が普段行っている作業を動画にして、それをお伝えしましょう。

例えば商品梱包の方法などはスマホで撮ればいいのですが、パソコンの画面を移す際には専用のソフトが必要になりますよね。PDFのマニュアルを作っていた時期もありましたが、動画で渡してあげた方が分かりやすいです。文字で全てを伝えるよりも、実際に動きを見てもらった方がスムーズですよね。

といっても特にこだわる必要はなく、個人的にはBandicam[バンディカム]をオススメしております。無料版と有料版がありますが、長い動画を撮影するわけではないので、無料版からのスタートで十分だと思います。

Youtubeアカウント

Youtubeのアカウントを作り、マニュアル動画を上げていきましょう。

今は普段の生活にYoutubeが密接に関わっていますので、慣れ親しんだ動画サイトでいつでもマニュアルを確認できるのはプラスです。お仕事をお願いするパートナーさんにとっても、自分が確認したいときに観ることができるので、ストレスフリーです。

限定公開の設定もできるので、アナタのマニュアルやノウハウが全世界に公開される心配もありません。一度動画を撮ってしまえば何度も使えるので、Youtube上でいつでも確認できる状態にしておいてくださいね。

 

スプレッドシート

転売ビジネスには「在庫」がついてきますので、管理するための専用シートが必要となります。その都度エクセルファイルをやり取りするのは膨大な時間がかかってしまうので、スプレッドシートでパートナーさんと共有しましょう。

↑僕の場合はこのような感じでシートを共有しています。この在庫管理シートをパートナーさんが確認して、商品登録や納品作業を行っていく流れです。必要な項目としては、

・商品名
・ASINコード(JANコードでも可)
・販売価格
・入庫日
・商品登録日
・発送日 

といった感じです。この辺りはパートナーさんと共有して、随時必要なものを付け足していく感じで問題無いと思います。

チャットワークアカウント

最初のうちは、お仕事をお願いするパートナーさんと密に連絡を取ることになります。LINEやメールを使ってやり取りをすることもできますが、ここではチャットワークをおすすめさせてください。

チャットワークはファイルを送ったりコピペしたりが簡単なのと、タスク管理やビデオ通話が可能でとてもビジネスに向いています。「ビジネスが加速するクラウド会議室」というキャッチコピーは伊達じゃありません。

マニュアルURLの保存などもチャット内で可能なので、非常に使い勝手のいいコミュニケーションツールだと感じています。

こちらも最初のうちは無料で使えますので、導入してみてください。

まとめ:転売の自動化は難しくない

以上が転売ビジネスの自動化をすすめるにあたり、まず必要なツールとなります。全て無料で用意できるので、気軽に取り掛かってみてくださいね。

実際は僕も「自動化って難しそうだな…」と思い、なかなか進められずにいました。それだと労働ばかりで何のためにビジネスをし始めたかが分からなくなって、もしかしたら続いていなかったかもしれません。

収益が上がり続けている理由の一つには、間違いなく「自動化して疲れなくなったから」が挙げられます。先日も3時間だけ働いて日給15万円でしたが、収入の大半は自動化された転売ビジネスがもたらしてくれました。

やってみると意外と難しくないので、まずはこの記事にあるツールを導入するところから始めてみてくださいね!参考になれば嬉しいです。

 

14時間拘束25日出勤⇒5日稼働で月収300万円

僕は今、毎月たった5日の稼働で月収100万円以上を手にし、毎日なにをするか、誰と過ごすかを選べる生き方ができています。

ボロボロな状態ではなく、余裕を持って年収1000万円以上を手に入れることができるようになりました。

「お金を稼ぐためには働く時間を増やすしかない」ような古い常識とも決別できたのは、物販ビジネスを正しい方向で実践したから。副業開始から3か月で会社員の給料を超えられた理由も、たったそれだけの話だったりします。

ネットビジネスに就職するような働き方ではなく、小さな労力でしっかりと収入を上げていくことで人生の幸福度は一気に高まりますので…!

同じように考えるアナタにとって少しでも参考になれば嬉しいので、
よかったらぜひ、プロフィールもご覧になってみてくださいね!

Takamura’s PROFILE

 

【Choose your life】自分のビジネスを持って人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

【Choose your life】
人生の主導権を取り戻す無料オンライン講座募集中!

↓ ↓ ↓